子ども農山漁村プロジェクト

◆子ども農山漁村交流プロジェクトとは


 子ども農山漁村交流プロジェクト(総務省、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、文部科学省、農林水産省、環境省による連携事業)は、農林漁業体験や宿泊体験、地域住民との交流を通じて、子供たちの生きる力を育むとともに、交流の創出による地域の再生や活性化を目的とした取組です。
  
  今後の方向性として、2024年度に取組人数の倍増を目指し、小学生65万人、中学生75万人、高校生30万人が農産漁村体験を行うことを、目標として設定しています。

 → 子ども農山漁村交流プロジェクトの概要は、こちらのページ(総務省HP)をご欄ください。

道内における取組状況(総務省におけるモデル事業)

年度 地域名 受入地域協議会名 まちむら交流機構HP  協議会HP
H26年

東川町

ひがしかわグリーンツーリズム推進協議会

大樹町

南十勝長期宿泊体験交流協議会

地域紹介

ホームページ

黒松内町

黒松内町子ども宿泊体験交流協議会

H27年

広尾町

広尾町

地域紹介

ホームページ

H28年

下川町

下川町交流プロジェクト本部

(環境未来都市推進課、教育委員会)

大樹町

大樹町(教育委員会 社会教育課)

南十勝長期宿泊体験交流協議会

地域紹介

ホームページ

H29年
H30年

木古内町

木古内まちづくり体験観光推進協議会

地域紹介

ホームページ

全国の受入地域については、こちらのページをご覧ください


プロジェクト関連サイト


総務省ホームページ農林水産省ホームページ内閣官房ホームページ(まち・ひと・しごと創生本部)文部科学省ホームページまちむら交流機構(一財・都市農山漁村交流活性化機構)

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top