アドバイザー44 坂本和昭氏


坂本和昭氏


北海道地域づくりアドバイザー プロフィールカード

(1)氏名
   坂本 和昭(さかもと かずあき)

(2)職業
   坂本ビル(株)・坂本商事(株) 代表取締役社長

(3)アドバイス分野

協働による地域づくり
(ファシリテーター、協働コーディネーター)

まちづくり
(コミュニティの再生・形成)
地域経営
(行財政改革など)
集落・
過疎対策

地域資源の活用

コミュニティビジネス

観光

自然環境

地域文化

商品開発
・流通

その他

 

 

◎ 

◎ 

 

 


(4)職歴

○坂本ビル(株)・坂本商事(株) 入社(1980)
○同上 代表取締役社長就任(1992-現在)


(5)行政の各種委員等の履歴

○観光カリスマ(国土交通省・内閣府・農林水産省)(2005-)
○北海道総合開発委員会 参与(北海道)(2006-)
○地域活性化伝道師(内閣府)(2007-)


(6)地域における活動歴

○十勝環境ラボラトリー専務として21世紀型の地球環境に適合した地域づくりを行う(1996-
 2006)
○北の起業広場(協)専務理事として「北の屋台」の企画、創設を行う(2000-2007)
○全国各地でまちづくりの講演及び指導を行う(2005-)


(7)最近の活動内容

○北海道青年会議所と地域グルメ「馬鹿もん(うまかもん)」の開発(2010)
○根室市における講演及び指導(2011.12)
○日本唯一の「マジック・ミュージアム(魔法博物館)」を開館、館長に就任(2016.7)


(8)指導・助言の内容
○まちづくりは「人」の要素が大きい。立場の異なる人間、考え方の異なる人間をまとめ、明確
 な目的という共通認識を持った上で活動を進めることが肝要。

○趣味の手品を生かした「マジック的発想法」で既成概念を打ち破る方法を指導する。

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top