アドバイザー02 押谷 一 氏


押谷 一 氏


北海道地域づくりアドバイザー プロフィールカード

(1)氏名
   押谷 一(おしたに はじめ)

(2)職業
   酪農学園大学 環境共生学類 教授

(3)アドバイス分野

協働による地域づくり
(ファシリテーター、協働コーディネーター)

まちづくり
(コミュニティの再生・形成)
地域経営
(行財政改革など)
集落・
過疎対策

地域資源の活用

コミュニティビジネス

観光

自然環境

地域文化

商品開発
・流通

その他

 

○ 

○ 

 

                        その他(ごみ、リサイクル問題、自然エネルギーによる地域振興)

(4)職歴

○1998年4月より酪農学園大学環境システム学部地域環境学科

○現在、農食環境学群、環境共生学類

○地域の各種委員会や講演会に数多く参加している。


(5)行政の各種委員等の履歴

○江別市廃棄物減量等推進審議会会長

○江別市空家対策等協議会委員

○岩見沢市ごみ減量化検討委員会委員長

○北海道都市・地域学会・理事(企画委員長)

○日本計画行政学会(北海道支部長)・理事


(6)地域における活動歴

○江別ユネスコ協会・理事(事務局長)

○江別安心生活まちづくり推進協議会会員

○学生地域定着広域推進協議会会員


(7)最近の活動内容

○廃棄物処理・リサイクルなど地域の環境問題を通じて地域のあり方について住民のみなさんと
 協働する仕組みづくり

○地域のニーズを地域で解決するためのソーシャルビジネスに取り組んでいる


(8)指導・助言の内容

○廃棄物処理・リサイクル・自然エネルギーの利用は地域の人々の創意工夫で解決できると考えています。問題の原因と結果を考えて、解決策のあり方を、話し合い、実践することが大切です。まだまだ利用されていない資源は沢山あります。それを探すためにご一緒しましょう。特に北海道は、自然環境に恵まれていることから、これらを活かした農業や観光による地域づくりが大いに期待されています。

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top