adviser-oono


adviser-oono


北海道地域づくりアドバイザー プロフィールカード

(1)氏名
   大野 剛志(おおの たけし)

(2)職業
   旭川大学 保健福祉学部 コミュニティ福祉学科 准教授
   旭川大学大学院 経済学研究科 地域政策専攻 准教授   

   北海道大学大学院文学研究科文学博士(社会学)

   旭川市男女共同参画審議会 副委員長

(3)アドバイス分野

協働による地域づくり
(ファシリテーター、協働コーディネーター)

まちづくり
(コミュニティの再生・形成)
地域経営
(行財政改革など)
集落・
過疎対策

地域資源の活用

コミュニティビジネス

観光

自然環境

地域文化

商品開発
・流通

その他

 

 

 

 

 


(4)職歴

・北海道大学文学研究科人間システム科学専攻社会システム科学講座

                         ティーチングアシスタント(2003-2007)

・旭川大学女子短期大学部非常勤講師(社会学)(2005- )

・独立行政法人国立病院機構道北病院付属看護学校非常勤講師(2006-2007)

・JA北海道厚生連旭川厚生連看護専門学校非常勤講師(社会学)(2007)

・北海道岩見沢市立高等看護学院非常勤講師(社会学)(2007)

・札幌学院大学人文学部社会教育主事課程非常勤講師

                                                                     (社会教育計画・社会教育課程研究1・2)(2008-2010)
・旭川大学保健福祉学部コミュニティ福祉学科助教認定(2008-2011)

・旭川大学保健福祉学部コミュニティ福祉学科准教授認定(2012- )

・旭川大学大学院経済学研究科地域政策専攻准教授認定(地方自治行政論研究1・2相当)

                                                                                                                                                     (2012- )


(5)行政の各種委員等の履歴

・旭川市男女共同参画審査会副委員長(2011.11-2013.11)


(6)地域における活動歴

・北海道の過疎地における生涯学習制作とまちづくりに関する調査研究(1999-2000)
(道北地域6市37町村行政調査)

・北海道の過疎地における地域活性化のための調査研究1(2002-2005)

(下川町産業クラスター研究会の活動調査)
・北海道の過疎地における新規参入者の調査研究1
(2003-2005)

(下川町・新規参入者生活実態調査)

・北海道の過疎地における地域活性化のための調査研究2(2005-2007)

(長沼町JN区集落農業の実態調査)

・北海道の過疎地における新規参入者の調査研究2(2006-2008)

(長沼町・R区新規参入者生活実態調査)

・北海道の過疎地におけるグリーンツーリズムの実践と地域活性化の調査研究(2006-2009)

(長沼町・R区)

・地域福祉活動(高齢者サロン・見守り事業)によるコミュニティ活性化の調査研究(2008-2011)

(東川町)


(7)最近の活動内容

・中心市街地に暮らす単身高齢者の生活実態調査(旭川市・中心市街地)(2011- )
・郊外地区(ベッドタウン)に暮らす単身高齢者の生活実態調査(旭川市)(2006)
・東北被災地の現地視察及び住民の生活実態調査(陸前高田市・山田町・釜石市・大船渡市

                                       (2011)

・岩見沢市いわみざわ市民大学大学院『地域再生の社会学-フィールド調査から

                         地域再生の条件を探る-』講師(2011.9)

・旭川大学AEL市民講座「過疎と核-福島・六ヶ所・幌延-」講師(2011.12)

・道北地域地方自治研究会・道北地域地方自治土曜講座フォーラム「過疎地における

     地域再生の可能性-新規参入者と在住民による協働実践を事例として」講師(2012.2)


(8)指導・助言の内容

・北海道各地で「まちづくり調査」「生活実態調査」を行い、地域の現状を実証研究してきまし
 た。

・専門とする「地域社会学」の立場から、地域活性化、まちづくり等の助言をできればと考えて
 おります。

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top