アドバイザー30 飯田一民氏


アドバイザー 飯田一民氏


北海道地域づくりアドバイザー プロフィールカード

(1)氏名
   飯田 一民(いいだ かずたみ)

(2)職業
     (有)食創造さんだかん 代表取締役

(3)アドバイス分野

協働による地域づくり
(ファシリテーター、協働コーディネーター)

まちづくり
(コミュニティの再生・形成)
地域経営
(行財政改革など)
集落・
過疎対策

地域資源の活用

コミュニティビジネス

観光

自然環境

地域文化

商品開発
・流通

その他

 

 

 

 ○


(4)職歴

○北海道立沼田高等学校卒業(1974)

○高橋正一税務会計事務所(1977)

○(有)吉沢木材 経理部長(1981)

○自家焙煎珈琲店 サンダカン 創業 (1983)

○食創造さんだかん工房に業態更新現在地に移転(1988)

○ハーブスパイスジンギスカン開発に伴い北海道物産展に参入(1992)

○北海道物産ネットワーク「北のかかし」設立に参加 事務局担当(1996)

○道庁の委嘱を受け地域づくりアドバイザーに就任 流通・商品開発担当(1998)

○道の駅「ライスランドふかがわ」内 味しるべ 駅逓 開業(2004)
○内閣府地域活性化アドバイザー就任(2015)


(5)行政の各種委員等の履歴

○空知支庁事業評価委員(2007-08)
○松前町観光大使就任、松前町道の駅専任アドバイザー(2009)
○同町NPO法人アドバイザー(2009)
○日高地域活性化協議会アドバイザー(2011)
○内閣府地域活性化伝道師(2015)


(6)地域における活動歴
○深川市地域特産商品開発促進協議会
○深川市物産振興会(現 脱会)
○深川輝人工房(現 脱会)
○北空知新産業協議会

(7)最近の活動内容

○地域農産物を活用した新商品の開発(道内各地)
○道の駅再活用と再生プログラムの構築
○空知農業普及指導員高付加価値化講師

○空知地区農業女性部等指導講師
○有名百貨店における道産品のトライアル販売促進


(8)指導・助言の内容

○商品、物産品の開発コンセプトの助言、流通システムの効果的な活用の助言、
○特産品をメインにした地域づくり及び販売現場の活用ノウハウ
○地域(コミュニティ・ビジネス)の確立


【商品開発は活性化元気エネルギー】成功の秘訣

○三原則 (1,美味しそう 2,美味しい 3,また食べたい)

○協働の促進、雇用創出

○コミュニティービジネスの確立

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top