H20seminor2


H20seminor2


 

kaigi.jpg平成20年度「地域力向上のための行政職員研修」giron2.jpg

 

 少子高齢化や過疎化が進むこれからの地域社会においては、例えば災害時の助け合いや子育てなど、生活に身近な課題を解決したり、固有の資源を活用して地域を元気にすることがますます求められてきます。
 この研修は、行政がNPOや学校、企業など、様々な人たちと協力して取り組もうとする際に、
その実現に向けた「話し合いや学習の場」で、行政職員が中心となって、参加者から意見やアイデアを引き出し、意見調整や合意形成を図り、具体的な活動を促す、「ファシリテーター」としての能力を身に付けることを目的としています。

 平成20年度は、釧路市、旭川市、根室市、室蘭市の4地域で開催しました。

【会議資料】
○ プログラム
○ 「市民活動の基礎知識」
○ 「協働の基礎知識」
○ 「協働のプログラムづくり」(中標津町の事例紹介)
○ 「会議のファシリテーション」

【実施結果】
○ 結果概要(室蘭市開催分)
○ アンケート結果

【講師】
○東田秀美さん(NPO法人旧小熊邸倶楽部代表)
○溝渕清彦さん((株)北海道新聞情報研究所)
○宮本 奏さん(環境NGOezorock事務局長)

title.JPGトップページへ戻る

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top