道内避難者心のケア事業委託業務公募型プロポーザルの実施について(令和4年度)

以下の業務に係るプロポーザル審査結果を掲載しました

総合政策部地域創生局地域政策課では、令和4年(2022年)2月18日に次の業務に係る公募型プロポーザルを実施する旨、公告しました。

業務名

道内避難者心のケア事業委託業務

業務の目的

東日本大震災の発生から10年を経過したなか、本道では今なお約1,500名の方々が避難生活を送っている。避難者の抱える悩みや課題は避難理由、避難形態(家族構成)、経済状況等によって様々であり、時間の経過とともにますます多様化、個別化してきている。
このような避難者に対し、安心して避難生活を送っていただけるよう、避難者の心のケアに向けた事業を行う。

業務の内容

・心のケアに関する情報提供
・交流・相談会の開催
・電話相談対応
・上記に係る報告書の作成

応募方法

1.公告文に規定する応募資格をお持ちで、応募を希望される場合は、参加表明書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。
2.応募資格の確認後、企画提案書の提出を要請しますので、企画提案説明書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

提出期限

1参加表明書関係書類の提出期限 令和4年(2022年)3月4日(金) 午後5時まで
2企画提案書関係書類の提出期限 令和4年(2022年)3月18日(金) 午後5時まで

資料

今後のスケジュール

2月18日(金)     応募書類等の交付開始
3月4日(金)午後5時 参加表明書の提出期限
3月18日(金)午後5時 企画提案書の提出期限
3月下旬頃 ヒアリングの実施
※日時及び場所は別途通知します。
4月中旬以降 選考結果通知、契約締結、事業開始

カテゴリー

page top