西網走漁業協同組合

com00spa.gif
com10border.gif
com01btn.gifcom02btn.gifcom03btn.gifcom04btn.gifcom05btn.gifcom06btn.gifcom07btn.gif
ホーム漁協一覧西網走漁業協同組合(オホーツク管内)
com08log.gif
com20gokbar.gif
com00spa.gif

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■西網走漁業協同組合(オホーツク管内)

gok079.jpg

大自然の栄養を多分に含んだ魚介類

網走湖ではワカサギ、シジミ、シラウオ、能取湖ではホタテ、ホッカイエビの漁がそれぞれ行われています。ワカサギ漁では、湖が結氷すると氷下網漁という珍しい漁法も用いられるのが特徴。湖はもともと山の栄養がふんだんに川から流れ込み、植物プランクトンが外海に比べて多いことから、西網走産のホタテは放流貝の中では甘みが強くておいしいのが評判で、シジミも大粒で味がよく、消費者に喜ばれています。

郵便 〒093-0045
住所 網走市大曲1丁目7番地1
電話 0152-61-3311
FAX 0152-61-3388
アクセス方法 com09link.gif詳しい地図はこちら[外部リンク]com22google.gif
ホームページ com09link.gif西網走漁業協同組合[外部リンク]

■北海道を代表するシジミの産地でGIに登録

 

 網走湖のワカサギ、シジミ、シラウオは道内一の水揚げ量を誇り、特にシジミは、伝統的な生産方法や気候・風土などの生産地特性が、品質等の特性と結びついている産品であるとされ、国の地理的表示保護制度(GI)である「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(平成26年法律第84号)」に「網走湖産しじみ貝」として登録されています。
 このほか、毎年7月には網走湖と能取湖で獲れた魚介類を格安で販売する「みずうみ感謝祭」や、年に一度、網走市内の飲食店に水産物を無償提供し味わってもらう催しなどを通じて、特産品の普及拡大にも力を入れています。

gok079pr1.jpg gok079pr2.jpg gok079pr3.jpg

※このページは北海道庁のホームページです。漁協への問合せは上記連絡先まで直接お願いします。

カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top