雄武漁業協同組合

com00spa.gif
com10border.gif
com01btn.gifcom02btn.gifcom03btn.gifcom04btn.gifcom05btn.gifcom06btn.gifcom07btn.gif
ホーム漁協一覧雄武漁業協同組合(オホーツク管内)
com08log.gif
com20gokbar.gif
com00spa.gif

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■雄武漁業協同組合(オホーツク管内)com21gok.gif

gok058.jpg

メジカ、毛ガニ…ブランド品が勢揃い!

最高級サケの一種「メジカ」や独自ブランドのサケ「雄宝」、毛ガニなど、オホーツクを代表するブランド品が手に入る雄武漁協。いち早くサケ・マスの孵化事業、コンブ養殖、ホタテの稚貝放流、毛ガニなどの資源維持対策を実施し、鮮度と素材へのこだわりをもち続けながら、質の高い海産物を安定的に供給しています。

郵便 〒098-1702
住所 紋別郡雄武町字雄武983番地
電話 0158-84-2531
FAX 0158-84-2603
アクセス方法 com09link.gif詳しい地図はこちら[外部リンク]com22google.gif
ホームページ com09link.gif雄武漁業協同組合直営店 海鮮丸[外部リンク]

■雄武ブランド-厳選されたシロザケ「雄宝」と「雄武前浜産めじか」

 オホーツク海・雄武前浜沖の定置網漁で漁獲される秋サケのうち、特別に脂がのった3kg以上のシロザケだけを厳選し、雄武前浜産天然銀毛鮭「雄宝(ゆうほう)」としてブランド化しています。
 また、産卵までの日数が多いことから顔が小さく目と鼻の間隔が狭い「メジカ(目近)」は総水揚げ量のわずか数パーセントしか揚がらない希少な魚ですが、経験豊富な漁師たちが自ら厳選した後に漁協の加工場に集められ、厳しい衛生管理のもと、雄武漁協の名が入った金色のタグと生産者名が入った赤色のタグを付けられて「雄武前浜産めじか」として出荷されています。

gok058pr1.jpg gok058pr2.jpg gok058pr3.jpg
com00spa.gif

■直販情報

gok058fod.jpg

主な商品:毛ガニ、メジカ(新巻鮭)、ホタテ、筋子、いくら、昆布醤油

雄武漁業協同組合直販店 海鮮丸

  • 直販店や漁協で直接販売:○
  • 電話注文→宅配:○注文できます(0120-844-686)
  • インターネット:○注文できます[外部リンク]
  • 営業時間:9時00分~17時00分(時期によって変更の場合あり)/営業時期:周年/定休日:(3月中旬~12月)毎週火曜日、(1~3月上旬)毎週日曜日

■関連情報

北海道の水産業の魅力を発信するFacebookページ「どさんぎょ」で雄武漁協を紹介しています。
どさんぎょ(北海道の水産情報発信)はこちら[外部リンク]  R1.12.15更新
PDF版はこちら


カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top