岩内郡漁協組合

com00spa.gif
com10border.gif
com01btn.gifcom02btn.gifcom03btn.gifcom04btn.gifcom05btn.gifcom06btn.gifcom07btn.gif
ホーム漁協一覧岩内郡漁業協同組合(後志管内)
com08log.gif
com20gokbar.gif
com00spa.gif

各漁協の基本情報・特徴・おすすめポイント・産直販売商品などを紹介しています。

■岩内郡漁業協同組合(後志管内)

gok006.jpg

畜養、漁獲物の洗浄に海洋深層水を活用

北海道西海岸の中央部、積丹半島の付け根部分に位置する岩内郡漁協。ウニ、秋サケ、マナマコ、スルメイカ、スケソウダラ、ホッケ、ヒラメ、アンコウなど多彩な魚が水揚げされています。また、育てる漁業にも取り組み、沖合約7.8kmの水深300mから取水された海洋深層水を使って活魚を畜養。海洋深層水は漁獲物の洗浄にも活用されています。

郵便 〒045-0001
住所 岩内郡岩内町字大浜92番地
電話 0135-62-1313
FAX 0135-62-9018
アクセス方法 com09link.gif詳しい地図はこちら[外部リンク]com22google.gif
ホームページ

■「タラコ」と「たちかま」が地域の特産品

 一年を通して日本海で獲られる魚介類は、鮮度とその素材の良さが抜群。それらの漁獲物を使った加工技術も高く、スケソウダラの子で作る「岩内のタラコ」は全国的に有名です。また、鮮度の良いスケソウダラの白子を用いて作られた、独特のもっちりとした食感で人気の珍味「タチカマ」の産地としても知られています。

gok006pr1.jpg gok006pr2.jpg gok006pr3.jpg

カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top