コンブ生産増大対策

ICT技術等を活用したコンブ生産増大対策

【目的・概要等】

コンブの生産量が減少していることから、生産の増大に向け、ICT技術等を活用し、漁場の分布状況の把握による漁場の効率的管理や生産過程の自動化を促進します。

【事業内容】

(漁場把握手法の開発)
海洋環境の変化等により、漁場の変化が著しいことから、ドローンの空撮画像からコンブ漁場を把握する画像解析技術を開発し、漁場の有効活用や効果的な管理を促進します。

(生産分業化モデルの実証)
コンブの乾燥、裁断等の陸上作業での労働力不足を解決するため、新たなシステムを用いた共同利用乾燥施設モデル実証試験を実施します。

カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top