監視体制(北海道貝毒情報)

監視体制(北海道貝毒情報)


image1.gif貝毒プランクトン調査の概要と結果

  北海道では、二枚貝(ホタテガイ、カキなど)を国内外の方々に安心して食べていただくため、定期的に有毒プランクトンの調査や貝毒検査を実施しています。

毒化予知

logo4.gifarw008.gif 貝毒調査の概要と結果に移動します  
※ 「概要と結果」から北海道立総合研究機構の貝毒プランクトン調査結果が確認できます。

 saisui.jpg 採水器

saisui2.jpg 採水器を船に引き上げているところ

 

毒化監視

○自主検査
漁協ごと貝の種類ごとに、水揚げ1週間前と、水揚げ期間中は1週間ごとの検査を実施
○行政検査
自主検査の確認検査として、北海道が全道海域で概ね月1回程度ホタテの検査を実施
※その他、保健福祉事務所では、食品衛生法に基づく収去検査を実施しています。

kaidokukensa11.jpg 貝毒のマウス検査をしているところ

 

カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top