令和4年度北海道スマート林業推進事業委託業務に係る総合評価一般競争入札実施のお知らせ

林業木材課では、令和4年6月13日付けで令和4年度北海道スマート林業推進事業委託業務に係る総合評価一般競争入札を実施する旨、公告します。

1.業務概要

(1)業務名

令和4年度北海道スマート林業推進事業委託業務

(2)業務の背景・目的

本道では、トドマツやカラマツなど北海道特有の人工林資源が充実するとともに、木材自給率や高性能林業機械の導入台数が全国一であるなど、積極的に機械を活用した林業が展開されている。こうした中、ICT等の先進技術を活用し、森林整備や流通等の効率化・省力化や生産性・安全性の向上を図る北海道らしいスマート林業の取組を加速するため、先進技術の普及・PRや林業事業体での試行を支援する。

(3)業務の内容

ICT等を活用した先進技術を幅広く普及・PRするため、シンポジウム・現地実演会の開催や林業事業体へのICT機器の試行支援を行い、それらの事業成果を踏まえ実績報告書の作成を行う。

委託項目

(1)シンポジウムの開催

開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、道内外で先進的な取組を進めている事業者・研究者等を招き、講演及びシンポジウムにて情報提供を行うとともに、参加者と情報交換や意見交換を行う。

(2)現地実演会の開催

開催にあたっては、丸太の自動計測などの機能を搭載した高性能林業機械(ICTハーベスタ等)、UAVを活用した森林計測や苗木運搬、写真による丸太の検知等を現地で実演するとともに、情報交換や意見交換を行う。

(3)林業事業体へのICT機器の試行支援

試行支援にあたっては、林業事業体のICT機器導入を促すために、森林調査のためのレーザ計測器や写真による丸太の検知システム等の貸し出し、試行してもらうとともに課題等を洗い出すこと。

(4)業務報告書の作成

上記(1),(2),(3)の実施結果を踏まえ、本事業における課題の抽出及び実施結果の分析を行い、次年度以降の開催に向けた課題解決の方策を検証し、報告書を作成する。

※詳しくは企画提案指示書をご覧ください。

(4)契約期間

契約締結の翌日から令和5年(2023年)3月10日(金)まで

2.参加申込方法

(1)資格審査申請書の提出

公告文に規定する参加資格があり、企画提案に参加を希望される方は、資格審査申請書及び必要な書類を次の期日までに提出願います。

資格審査申請書の提出期限:令和4年(2022年)6月27日(月)午後5時必着

(2)企画提案書の提出

応募資格の確認後、企画提案書の提出をお願いします。企画提案書及び必要な書類は次の期日までに提出願います。

企画提案書の提出期限:令和4年(2022年)7月4日(月)午後5時必着

3.関係資料

4.契約までのスケジュール

下記の日程を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響等により、変更する場合がありますので、ご了承ください。

  • 6月13日(月):公告をホームページに掲載、応募要領などの交付開始
  • 6月27日(月):資格審査申請書の提出期限
  • 7月4日(月):企画提案書の提出期限
  • 7月6日(水)(予定):午後より入札及び総合評価審査会(ヒアリング)
  • 7月上旬~中旬(予定):契約締結、委託業務開始

カテゴリー

林務局林業木材課のカテゴリ

page top