資源回復計画

資源回復計画


 資源回復計画は、資源状況が悪化している資源について、資源回復目標を定め、その達成に向けて関係する漁業者や行政が一体となって小型魚の保護や操業期間の短縮などの漁獲努力量の削減や種苗放流による資源の積極的な培養などの必要な対策を計画的・総合的に実施して、その資源の回復を図り、漁業経営の安定や水産物の安定供給に役立てること目的としています。

 道では「宗谷海峡海域イカナゴ資源回復計画」と「えりも以西海域マツカワ資源回復計画」を作成していましたが、平成23年度末に計画が終了したことから、その達成状況について評価・総括としてとりまとめました。

 

「宗谷海峡海域イカナゴ資源回復計画」(PDF) 【平成16年4月策定、平成23年11月変更】
「宗谷海峡海域イカナゴ資源回復計画の評価・総括について」(PDF)

「えりも以西海域マツカワ資源回復計画」(PDF) 【平成17年9月策定】
「えりも以西海域マツカワ資源回復計画の評価・総括について」(PDF)

  

漁業管理課トップページへ

カテゴリー

水産局漁業管理課のカテゴリ

page top