どさプラMS催事(札幌店)

北海道どさんこプラザ(札幌店)マーケティングサポート催事

dosanko_logo.jpg

 「北海道どさんこプラザ」は、販路拡大・商品開発などに取り組む道内企業の方々を応援するための北海道の公式アンテナショップです。

  マーケティングサポート催事では、「北海道どさんこプラザ(札幌店)」の催事スペースを利用して、道産品の展示紹介、市場調査等を目的とした対面販売等を実施できる制度です。

 ・道産品(一次産品含む)のPR・販売(新商品の発表も可)
 ・北海道観光のPR
 ・北海道内自治体のPR
 ・その他プラザの設置目的に適合すると認められる催事

 ※「道産品」とは道内で生産・製造又は加工が行われたもので、最終消費者に対して販売するもの(農林水産物、加工食品、工芸品等)です。

 ※北海道どさんこプラザ(有楽町店)マーケティングサポート催事についてはこちら

催事会場

JR札幌駅1階「北海道さっぽろ「食と観光」情報館内」
北海道どさんこプラザ札幌店

1 PRスペース
2 情報館通路側
3 コンコース入口側

※「コンコース入口側」の利用は、自治体などによるフェアに限ります。
〈コンコース入口側利用例〉
 「○○市観光物産フェア」
  ■○○市おすすめの商品を4週間(4社)販売
  ■PRスペースで○○市観光展示実施
  ■店内の○○市商品にPOP貼付
 (詳細は店舗とご相談ください) 


【案内図】   

ms.jpg


※現在PRスペースはアイヌ文化情報発信コーナーを設置しており、
  催事会場として、北海道さっぽろ観光案内所前のスペースをご利用いただけます。

応募者の要件

【「PRスペース」・「情報館通路側」】

応募できる方は、次のいずれかに該当する方です。
  (1)道内に事務所又は事業所を有する企業、個人や公益的な団体のうち、道産品の生産、
         製造、加工を行っている方(卸売業者や仕入販売業者は該当しません
    (2)北海道、道内の市町村、商工会議所、商工会、物産協会、観光協会


【「コンコース入口側」】

応募できる方は、次に該当する方です。
  ・北海道、道内の市町村、商工会議所、商工会、物産協会、観光協会


販売商品の要件

催事会場で販売できる商品は、次のとおりです。
     (1)自ら生産、製造、加工した道産品
  (2)自社企画商品で道内で委託製造している道産品(上記(1)に付随して
          販売する場合に限ります。)


催事の利用条件(開催期間・スペース・利用料等)

1 開催期間

【「PRスペース」・「情報館通路側」】

  原則として1週間(水曜日から火曜日)が基本期間です。

【「コンコース入口側」】

最長4週間まで(水曜から火曜の1週間単位)
  同一企業が単独で利用できるのは1週間までです。


2 催事スペース・備品

【「PRスペース」・「情報館通路側」】

項目

PRスペース

情報館通路側
(実演なし)

簡易厨房
(本格的な調理不可)

無料備品

販売台
1,800mm×900mm(最大3台)

冷凍冷蔵オープンケース
1,800mm×900mm(1台)

流し台
電磁調理器
電子レンジ
冷凍冷蔵庫

 

 

 

 



※コンコース入口側に関しては、申込書提出前に店舗に連絡し、催事実施内容(スペース、備品等)について確認してください。 (設備の都合上、対応できない調理もあります。)
  【店舗電話番号 011-213-5053】

3 利用料金

【「PRスペース」・「情報館通路側」】【「コンコース入口側」】共通

   (1)基本使用料
    1日につき7,200円〔PRスペースを使用する場合のみ負担〕
 (2)簡易厨房使用料
    1日につき2,057円〔簡易厨房を使用する場合のみ負担〕    
 (3)手数料:1日ごとの売上げの15%以下
        (催事場所1ヶ所ごとに1日あたり3万円を上限)
   ・基本使用料は手数料に含むこととし、手数料額が基本使用料に達しない場合
    は、基本使用料相当額を負担していただきます。
   ・また、既に店舗内で販売している商品(テスト販売を除く)を販売する場合の
    手数料は、店舗と別途協議して定めることとなります。

4 利用制限

【「PRスペース」・「情報館通路側」】

  同一の申込者によるサポート催事の開催は、原則年度内2回を限度とします。

【「コンコース入口側」】

同一地域のフェアの開催は、原則年度内1回を限度とします。

5 実績報告書

【「PRスペース」・「情報館通路側」】【「コンコース入口側」】共通

  催事終了後は、すみやかに別記様式4「実績報告書」を提出してください。


申込期間及び申込み・問い合わせ先

 次のとおり各(総合)振興局商工労働観光課で受け付けています。

 各(総合)振興局連絡先一覧はこちらからご覧ください


【「PRスペース」・「情報館通路側」】

時   期 第1期 第2期 第3期 第4期
期   間 4~6月 7~9月 10~12月  1~3月
募集開始 12月10日 3月10日 6月10日  9月10日
募集締切 1月10日 4月10日 7月10日 10月10日

【「コンコース入口側」】

時   期 第1期 第2期 第3期 第4期
期   間 4~6月 7~9月 10~12月  1~3月
募集開始 11月10日 2月10日 5月10日  8月10日
募集締切 12月10日 3月10日 6月10日 9月10日

申込書類ダウンロード

 次の書類をご用意の上、FAX、郵送またはメールのいずれかでお申し込みください。
なお、メールアドレスは各(総合)振興局商工労働観光課あてお問い合わせください。

   ※「申込書」「出品商品リスト」ともに平成30年9月から様式が変更になりました!!
 ※「会社概要書」の様式、「PL(製造物責任)保険証書の写し」が平成30年9月から
    追加になりました!!

1 「北海道どさんこプラザ札幌店マーケティングサポート催事申込書」

2 「出品商品リスト」

3 「PL(製造物責任)保険証書の写し」
    ※更新中などの場合は、更新に係る申込用紙などの写しを添付してください。

4 「会社概要書」
※初めて出店する方のみ提出してください。


催事の決定

 食関連産業室では、提出のあった「マーケティングサポート催事申込書」について、道内企業と道内自治体のバランス、催事のテーマ及び日程、各総合振興局又は振興局への申込期日などを勘案し、採否を決定させていただきます。
 なお、催事の内容やプラザの施設の制約などから、催事を実施できない場合がありますので、予めご了承ください。

 ※催事が決まりましたら、催事開催の10日前までに「商品カルテ」を店舗に提出してください。
   ※催事で販売する全ての商品について作成してください。


催事売上アップのコツ

1 試食品の提供

商品だけを見て購入される方は多くありません。オススメの一品の試食はぜひご準備ください。

2 海外観光客への訴求

 札幌駅は海外の観光客が多く訪れます。海外の方向けに英語等の表示があれば、商品の紹介もスムーズです。


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市北3条西6丁目
北海道経済部食関連産業室マーケティング係
電話番号:011-204-5766(直通)
FAX番号:011-232-8860

カテゴリー

食関連産業局食産業振興課のカテゴリ

page top