胆振総合振興局クリスマスツリー点灯式に参加(平成29年12月18日)

「いぶり6次観光パネル展オープニングイベント」としてクリスマスツリー点灯式が開催されました。

このイベントは、1~3次産業を結びつけて観光誘致を目指す「6次観光」をPRしようと胆振総合振興局が発案。ホタテや製鉄、アイヌ民族など胆振管内の産業や文化にちなんだ飾り付けを施したクリスマスツリーの頂上を飾る室蘭の製鉄をイメージした鉄製星形オーナメントを、当学院の精密機械科1年生の市来法子さんと宍戸志弘さんの二人が製作。今年4月からこれまで、技能技術訓練の成果の発揮に、本間局長から感謝状を贈呈されました。

式では貝殻に絵を描いたすみれ文化幼稚園の園児の皆さん名60リスマスソングを披露し、暮れも押し迫った師走の一日を飾るとても素敵なイベントとなりました。

点灯式画像1

点灯式画像2

点灯式画像3

カテゴリー

page top