施設移転案内(平成29年4月)

2017年4月:室蘭技専は“変わりました”

当学院は、昭和21年の開校以来、現在まで約9千名に及ぶ修了生を送り出し、多くの人材が室蘭市を中心とした「ものづくりの現場」で活躍してきました。

4月からは、みゆき町の新校舎へと移転し、将来、中核的技能者として活躍できる若手技能者の育成強化や、高度化する専門能力への対応を図るため、2年制へと訓練体制の再編を行い新たにスタートします。

これを機に北海道を代表する「ものづくりのマチ室蘭」で、これからも質の高い人材を輩出し、地域への貢献をし続けていきます。     

新校舎画像

みゆき町に移転しました           

「ものづくりのマチ室蘭」の顔である輪西地区(室蘭市みゆき町2丁目)に移転しました。

最寄り駅はJR輪西駅、徒歩約15分。管理棟(教室・講堂・パソコン室等)は旧室蘭アカデミーの建物を室蘭市より譲り受け、改装工事を行いました。

実習棟を新築しました           

実習棟を新築しました。明るい室内、暖房・空調設備や滑りにくい床仕上げ等、快適な作業環境を整えています。    

実習棟画像

2年制訓練を開始します          

全道の技専では既に始まっている2年制訓練、4月から室蘭技専で開始します。1年次には基礎を学び、2年次には高度で実践的な訓練を受けることができます。技術・技能はもちろん社会人・職業人としての心構えや習慣を身につけることができます。

訓練科画像

カテゴリー

page top