飲食店向け支援金(まん延防止等重点措置協力支援金)について 令和4年(2022年)1~2月分

申請書のご郵送にあたって

〇現在、各要請期間に応じて令和4年(2022年)【1-2月分】【2-3月分】【3月分】の計3つの協力支援金を受付しておりますが、ご郵送にあたってはまとめてご郵送頂くことが可能です。

 ※受付は終了しました。

〇申請書の郵送は、以下宛先にお願いします。
 〒063-8691
 札幌西郵便局 郵便私書箱第28号(または39号)北海道感染防止対策協力支援金事務局
 ※住所の記載は不要です
 ※郵便私書箱28号、39号どちらにお送り頂いても構いません

協力支援金の概要について

1 協力支援金の概要

00 申請要項抜粋(終了時・1~2月).png不正受給は犯罪です(HP用).jpg

2 協力支援金の支給対象施設(店舗)2支給対象施設.jpg

2※協力支援金支給対象確認表0217.jpg2※チェックシート.jpg

3 協力支援金の単価

3支援金の単価(1日あたり).jpg

(全期間(25日間)においてご協力いただいた場合の支援金額)

  中小企業・個人事業者 大企業
認証店A 62.5万円~187.5万円 最大500万円
認証店B  75万円~ 250万円 最大500万円
非認証店  75万円~ 250万円 最大500万円

3※新規開業等の売上高算定特例.jpg

4 協力支援金・要件確認フローチャート

4要件確認フローチャート.JPG

5 企業規模の定義

中小企業基本法に基づき、次のとおりとなります。

5企業規模定義.jpg

6 第三者認証店・非認証店別の1日あたりの協力支援金額

6認証別の協力支援金額.JPG

7 協力支援金額の計算手順フロー

(1)認証店A

7計算手順1(R4_2_10).JPG

(2)認証店B・非認証店

7計算手順2(R4_2_10).JPG

8 申請に必要な書類

協力支援金を申請する場合は、要請期間中、要請に応じたことを確認するため、時短営業や休業していることなどを店頭(店外)に掲示したことがわかる写真に加え、その他要請に必要な許可証の写しなどの書類をご提出いただきます。

★必要様式一覧(本体用) (2).jpg

【店頭へ掲示する時短営業案内の参考例】

・休業の案内  WORDPDF

・時短営業の案内(酒の提供あり)  WORDPDF

・時短営業の案内(酒の提供なし)  WORDPDF

休業の案内.jpg(酒提供あり)営業時短の案内のお知らせ.jpg(酒提供なし)営業時短の案内のお知らせ.jpg

●早期給付について(終了しました

今回、国の方針に基づき、早期給付を受け付けます。早期給付の申請を行った場合でも、要請期間終了後の申請(以下「本申請」)は、必ず行っていただく必要があります。「本申請」が行われない場合、早期給付で受給した分は、全額返還していただくこととなります。また、早期給付を行わなくても、「本申請」で、全要請期間分をまとめて申請することが可能です。

<従来の営業時間が21時までのお店で、要請期間中に第三者認証を取得した方へ>

従来の営業時間が5時から20時超21時までのお店については、認証後、従来の営業時間に戻すことや酒類の提供も11時~20時まで可能となります。但し、認証日から要請期間終了日までの期間は、支援金の対象外となり、早期給付分の過払いが生じて、差額を返還していただくことがありますのでご注意ください。

早期給付のご案内

申請方法について

 

※受付は終了しました。
 

申請にあたっての注意点.png

道で申請を受け付けるのは、

石狩管内(札幌市を含む)、小樽市及び旭川市以外の市町村に所在する施設(店舗)のみとなります。

札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市に所在する施設(店舗)については、各市町村への申請が必要となりますのでご注意ください。

札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市に所在する店舗に係る申請について

次の地域の事業者の皆様は「各市町村に申請」となります(道では申請を受け付けません)。

 

石狩管内各市町村(札幌市を含む)、小樽市及び旭川市以外

1 申請の手引き

2 申請に係る主な必要書類

様式 認証店Aとして営業した場合 認証店B、非認証店、又は要請期間中に第三者認証を取得し、認証日から認証店Bとして営業した場合 要請期間中に第三者認証を取得し、認証日から、認証店Aとして営業した場合  

(1)

申請書

【事業者情報等】

様式1-1

記入例
【申請施設の情報】

様式1-2-ア

様式1-2-イ

様式1-2-ウ

記入例

【支給金額の計算手順】

中小企業・

個人事業者

様式1-3-ア

様式1-3-イ

様式1-3-ウ

記入例
大企業

様式1-4-ア

様式1-4-イ

様式1-4-ウ

(2)誓約書

様式2誓

認証店A:営業時間を5時~21時まで短縮、かつ、酒類の提供を11時~20時まで短縮

認証店B:営業時間を5時~20時まで短縮、かつ、酒類の提供停止

非認証店:営業時間を5時~20時まで短縮、かつ、酒類の提供停止

必要書類チェックリスト(PDFファイル)

電子申請について

電子申請はこちら(道受付分のみ)

※受付は終了しました。

※札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市に所在する施設(店舗)については、各市町村へ郵送での申請が必要となりますのでご注意ください

申請概要

【申請方法】

 電子申請 または 郵送申請

※申請受付期間最終日にポストに投函しても、当日の消印になるとは限りません。申請受付期間超過後の消印の申請については受け付けません。余裕を持って申請されるか、期限間際に提出される場合は、郵便局の窓口等で直接、提出するなど、申請期間内の消印となるよう注意してください。

 

【申請期間】

※受付は終了しました。

 

【申請書類の郵送先】

 〒063-8691

  札幌西郵便局 郵便私書箱第39号 北海道感染防止対策協力支援金事務局

   ※住所の記載は不要です

よくあるご質問

カテゴリー

page top