(5/16~31要請分)北海道大規模施設等協力支援金について

【5月16日~31日要請分】
北海道大規模施設等協力支援金について

こちらは、5月16日から31日までの休業要請に係る協力支援金のページです。
【6月1日~20日要請分】はこちら                (申請受付終了)
【6月21日~7月11日要請分】はこちら (申請受付終了)

【8月27日~9月12日要請分】はこちら 

北海道からの要請にご協力頂いた
1,000m2超の大規模施設を運営する事業者および そのテナント事業者の皆様に
協力支援金を支給します。

お知らせ

【7月6日更新】計算シート作成上の注意についてを追加しました

【6月30日更新】 映画館運営事業者の皆様の申請のポイントを公開しました

【6月18日更新】 電子申請の受付を開始しました

休業・時短要請の内容

〇期間
 令和3年 5月16日から5月31日まで
 ※遅くとも5/18から実施。その場合、支援金は応じた日数で計算

〇対象地域
 札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市

〇対象施設
 床面積1,000m2超の大規模施設および上記に係るテナント等

〇要請内容
 営業時間を平日5~20時までに短縮、土日は休業
※イベントに準じた取扱いを要請する施設は21時まで

〇給付要件
 全ての期間で道からの要請に応じていること

 

支援金の概要

〇大規模施設等
 1,000m2※毎に20万円/日 × 時短率 × 休業・時短日数
 ※自己利用部分面積に限ります。詳細は「申請の手引き」をご覧ください。

<10以上のテナントを有する場合、以下金額を追加>
   テナント等の数 × 2,000円 × 時短率 × 休業・時短日数

〇テナント等
  100m2毎に2万円/日 × 時短率 × 休業・時短日数

※飲食店等を対象とした時短要請等への協力金との重複受給はできません。
※時短率=要請に応じて短縮した時間/要請前の営業時間
 (道の要請を超えた各施設独自での時短・休業部分は対象になりません)

 チラシはこちら

申請方法

【7月6日更新】よくある間違いについて

申請の際、計算シートに5月16日(日)を「時短」として入力している場合がよく見られます。
大規模商業施設(施設のテナントを含む)については、5月16日(日)から「休業」を要請しているため、時短営業を行っていたとしても、支援金の計算は「未実施」扱いとなりますのでご注意ください。

【6月18日更新】電子申請について

電子申請のページはこちら

※電子申請の方が、お問い合わせや申請書類の修正がスムーズであり、一般的に審査期間が短縮されます。

必要書類等

〇 申請の手引き
  ・ 北海道大規模施設等協力支援金 申請の手引き(pdf)

〇 申請書
  ・ 申請書1(事業者情報)[excel]
   -記入例-
    *個人事業主の方[pdf]
    *法人の方[pdf]

  ・ 申請書2(施設情報) [excel]
   -記入例-
    *大規模施設事業者の方[pdf]
    *テナント事業者の方[pdf]

〇 協力支援金計算シート
  ・ 
1,000平米超の大規模施設の運営事業者用 (XLSX 25.8KB)記入例[pdf]
  ・ 
テナント事業者用 (XLSX 22.7KB)記入例[pdf]
  ・ 
映画運営事業者及び映画配給事業者用 (XLSX 20.8KB)
  ・ 非飲食カラオケ店事業者用 (XLSX 21.4KB)

〇 宣誓書 ・・・ 北海道大規模施設等協力支援金 宣誓書[pdf]

〇 チェックリスト ・・・ 必要書類チェックリスト[excel]

 ※ 添付書類など、その他必要な資料は「申請の手引き」をご確認願います。

お問い合わせ先

【コールセンター】011-350-7377

 受付時間 平日 午前8時45分から午後5時30分まで(6月は土日も開設)

申請概要

【申請方法】
電子申請 または 郵送申請

【申請期間】
令和3年6月1日(火)から 令和3年8月31日(火)まで

【申請書類の郵送先】
〒063-8691
 札幌西郵便局 郵便私書箱第28号
 北海道大規模施設等協力支援金 係

申請をご検討の事業者様へ

本支援金の申請に当たって、検討の参考となる情報を公開します。必要に応じてご活用下さい。

 申請の対象になるか分からない

〇 給付要件分類フロー

 よくあるお問い合わせ

〇 大規模施設等協力支援金 Q&A

 映画館事業者の皆様へ

〇 映画館運営事業者向け申請のポイント

テナントを多く有する大規模施設の運営事業者様へ

 本協力支援金制度では、大規模施設の運営事業者の皆様より事前にテナントリストなどを提出して頂くことで、テナント事業者の皆様の申請手続きを簡素化する制度を導入しています。

 「大規模店舗に出展していることがわかる書類」や「入居している大規模施設の営業時間が確認できる書類」等、 複数の書類提出を省略することが可能ですので、大規模施設の運営事業者様は積極的にご活用頂きますよう、よろしくお願いいたします。

【申請方法】
 以下書類を作成の上、支援金事務局までお送り願います。
 ※時短営業開始日及び土日休業開始日についても特記事項欄にご記載ください。
  また、施設内で時短営業開始日や土日休業開始日が異なるテナントがある場合、備考欄にご記載ください。

〇 北海道大規模施設等協力支援金に係る申出書

(参考)簡素化される資料について ・・・ 必要書類チェックリスト(簡素化版)

【問い合わせ先】
 手続きをご検討いただく場合は、お問い合わせフォームより「大規模簡素化の件」の件名でご連絡願います。
 書類の提出方法などをご案内いたします。
 (お問い合わせフォーム) https://hokkaido-shienkin.jp/contact

 

申請についてのお問い合わせは、コールセンターで受付いたします。
※支援金審査状況に関する個別のお問い合わせにはお応えできません。
電話番号 011-350-7377
受付時間 午前8時45分から午後5時30分まで(6月は土日も受付)

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

お問い合わせ

経済部経済企画局経済企画課感染防止対策協力金コールセンター

電話:
011-350-7377

page top