第三者認証制度について

調査員を名乗る人物の資材販売にご注意ください!

 調査員を名乗る人物が、何度も訪問して資材の購入を勧める事案が、複数報告されています。道又は道の委託事業者が調査を行う際に、資材を販売したり、指導料や調査料と称して金銭をいただくことは、絶対にありませんので、ご注意ください。

  • 認証取得のための申請手続きをはじめ、現地調査、認証取得後の取組状況の確認調査(事後調査)など、すべての手続きが無料です
  • 現地調査の際に、認証基準を満たすために調査員がアドバイス(パーティションの設置やコイントレーの設置など)やCO2センサーの設置を推奨(必須ではありません)することがありますが、資材を販売したり指導料などをいただくことは絶対にありません
  • 不審・不安に感じた場合は、ためらわずに、道までお問い合わせください

外食の際は認証店をご利用ください

第三者認証を取得している店舗一覧です。
パーテーションの設置(または座席間隔の確保)や手指消毒、換気の徹底など感染防止対策の実施状況を確認したお店であり、感染リスクが低く、安全・安心ですので、外食の際はぜひご利用ください。
また、利用の際は、店舗が実施している感染防止対策にご協力いただくとともに、「短時間」「深酒をせず」「大声を出さず」「会話の時はマスク着用」を徹底ください。特に、「大人数の会食」では、一層の対策徹底をお願いします。

〈全道〉

〈参考情報〉

札幌市のサイトにて、WEBアプリ「さっぽろPASS-CODE」でワクチンの接種履歴を提示することにより、割引や特典の提供を受けられる認証店を紹介しています。お店選びの参考としてください。

札幌市サイトURL:https://www.city.sapporo.jp/kikaku/ictplan/sapporo-pass-code.html

感染拡大防止に向けて

飲食店の皆様へ
道では、感染拡大の防止に向けて、飲食店の皆様には、感染防止対策チェックリスト項目を遵守いただくとともに、来店客に対し、「会話する時のマスク着用の徹底」を呼びかけていただくようお願いします。

認証店における感染防止対策とその取組事例

第三者認証を取得した店舗は、認証基準(必須19項目、推奨9項目)に基づき、対策を実施しており、お客様にも対策へのご協力をお願いしています。
(代表的な対策)
 ・アクリル板(パーティション)の設置または座席間隔の確保
 ・手指消毒の徹底
 ・食事中以外のマスク着用の推奨
 ・換気の徹底
他にも従業員の体調管理やお客様の入店時の体調確認、店内設備の定期的な消毒などを実施しており、安全・安心な店舗として利用できます。

認証店の皆様に取材協力をいただきましたので、業態ごとの具体的な取組事例について、ご紹介いたします。

認証店に対する「事後調査の実施」について

 道では、認証取得後の感染防止対策の実施状況を確認するため、実施要綱第8条に基づき「事後調査」を行います。
 認証取得時の現地調査と同様に、店舗を訪問して認証基準(必須19項目)に関する取組状況を確認し、基準を満たしていない場合は、改善を要請します。(改善されない場合は認証を取り消すことがあります。)
 なお、訪問に際して、事前に連絡はいたしませんので、ご承知おきください。

調査員を名乗る人物が、何度も訪問して資材の購入を勧める事案が、複数報告されています。道又は道の委託事業者が調査を行う際に、資材を販売したり、指導料や調査料と称して金銭をいただくことは、絶対にありませんので、ご注意ください。


 ・実施時期:令和4年(2022年)2月4日(金)~
 ・実施地域:全道域
 ・対象店舗:認証取得から概ね3ヶ月が経過した認証店
 ・実 施 者 :道又は道からの委託事業者


 

飲食店における感染防止対策の認証の申請受付について

専用HPはこちらから

第三者認証制度は、道が感染防止対策に必要な事項について取組状況を確認し、対策が実施されている場合に認証する制度で、各店舗における感染対策を第三者のチェックを受けることでより確実な取組にするとともに、飲食店を利用するお客様に感染対策をアピールすることができます。
また、認証の取得と併せて、行動制限が要請された際に、利用者の人数制限が緩和されるワクチン・検査パッケージ制度の適用登録を実施しています。
道では、認証店の情報を道のホームページで広く紹介し、道内外の皆様に認証店の利用を促すこととしていますので、多くの飲食店の皆様からの申請をお願いします。

1 対象事業者

道内で飲食業の営業許可を受けている事業者

※ただし、申請書の提出は対象店舗(営業許可)ごとになります。

2 申請受付開始

全道域で受付中

通常、申請から認証までは、7日から10日程度かかります。(飲食店様の都合等による遅れを除く)

9月24日(金)~ 札幌市

10月15日(金)~ 石狩管内、小樽市、旭川市、函館市

第一期受付期間 10月15日(金)~ 10月25日(月)→原則、10月中目処に現地確認(飲食店様のご都合等による遅れを除く)

第二期受付期間 10月26日(火)~ 11月5日(金) →原則、11月12日までに現地確認(飲食店様のご都合等による遅れを除く)

第三期受付期間 11月6日(土)~11月16日(火)→原則、11月24日までに現地確認(飲食店様のご都合等による遅れを除く)

以下の地域・日程で、集中的に現地調査を行います。
・旭川市:11/15(月)~11/26(金)
・小樽市、函館市、石狩管内(札幌市除く):申請状況に応じて集中的に実施 

10月22日(金)~ 上記以外の地域  →11月から、順次、現地確認
 *今後、地域・日程を公表し、集中的に現地調査を実施予定です。

3 認証の進め方

通常、申請から認証までは、7日から10日程度かかります。(飲食店様の都合等による遅れを除く)

1.申  請   事業者から事務局に申請 (電子申請。郵送での申請も可(※)。) 

※郵便物の到着に係る確認のお問い合わせには対応できませんので、簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ、配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。普通郵便でお送りいただいた場合、書類の不着により申請が受け付けられない場合があります。                                        

2.現地確認   現地に調査員を派遣し、対象の実施内容が認証基準に適合しているかを確認

3.認  証   対象の実施が確認できたら、認証書を交付(認証書を施設の見えやすいところに掲示)

 

4 実施要綱及び認証基準

認証書

認証書のイメージ

5 申請

○原則、電子申請をご利用ください。

 ※なお、電子申請をご利用いただけない方は、郵送での申請も受け付けております。郵便物の到着に係る確認のお問い合わせには対応できませんので、簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。普通郵便でお送りいただいた場合、書類の不着により申請が受け付けられない場合があります。

 ※「飲食店における感染防止対策の認証(試行)」に申請いただいた事業者のみなさまについては、改めて申請していただく必要はございません。

 

○電子申請はこちらから

 https://do-safety.jp/ (専用HP)

 

○申請書はこちらからダウンロードできます。

 

【申請書提出先】

  060-0061 札幌市中央区南1条西1丁目8-2 

  TKPガーデンシティ札幌大通 7階7B

  飲食店感染防止対策認証制度事務局

※郵便物の到着に係る確認のお問い合わせには対応できませんので、簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。普通郵便でお送りいただいた場合、書類の不着により申請が受け付けられない場合があります。

【お問い合わせ先】

   第三者認証制度コールセンター

   電話番号 0570-783-816 (受付時間 平日9:00~18:00)

〈ご参考〉 道の飲食事業者等感染防止対策補助金のご紹介

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、飲食店など対面でサービスを提供する事業者の皆さまが、感染防止対策強化のために購入した備品等について支援します。

こちらも併せてご検討ください。

道が実施する「飲食事業者等感染防止対策補助金」についてはこちら ※受付は終了しました。

 

〈ご参考〉 市町村の関連施策のご紹介

●苫小牧市:苫小牧市第三者認証取得推奨給付金事業
 北海道の第三者認証制度の認証を取得した事業者に、1店舗あたり5万円を給付。

●江別市:江別市第三者認証取得促進給付金 ※受付は終了しました。
 北海道の第三者認証制度の認証を取得した、江別市内の店舗に対し10万円の給付金を支給。

●旭川市:第三者認証取得+CO2センサー設置奨励金(飲食店感染防止対策認証取得奨励金) ※受付は終了しました。
 北海道の第三者認証制度の認証を取得し、CO2センサーを導入し適切な換気に取り組む旭川市内の店舗に対し、20万円の奨励金を給付。

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

page top