北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞の募集について

令和4年度(2022年度)募集中!!

北海道では、「北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例」に基づき、平成14年度(2002年度)から、省エネルギーの促進と新エネルギーの開発・導入に関して、顕著な功績のある個人・団体を対象に、表彰制度を実施しています。
今年度も、省エネルギー機器の導入や新エネルギー利用設備及び技術の開発、省エネルギー・新エネルギーに関する普及啓発活動等で、優れた成果をあげた取組を募集しますので、ぜひご応募ください。

募集内容

1.省エネルギー部門

省エネルギー機器の導入やエネルギー効率の向上、エネルギー消費量の削減(節電を含む)などで優れた成果をあげたものや、省エネルギーの促進に関する普及啓発活動等を実施し、省エネルギー意識の向上に高い効果があったと認められるものを募集します。

2.新エネルギー部門

新エネルギーの先進的導入、新エネルギー利用設備及び技術の開発、普及啓発活動等を行い、今後の新エネルギー導入の先例となり、波及効果が高いと認められるものを募集します。

応募資格

・道内に居住する個人、道内に事務所又は事業所を有する法人(非営利法人を含む)、道内に所在する団体(任意団体を含む)及び市町村。
・過去3年間に環境関連の法令等の違反を事由として行政処分を受けていないこと。
・自薦・他薦は不問とします。ただし、他薦の場合は、推薦書に推薦理由の記載が必要です。

応募方法

応募書類

次の応募用紙に、詳細のわかる写真・パンフレット等を添付して、持参又は郵送により5部提出してください。

応募受付期間

令和4年(2022年)6月9日(木)から8月31日(水)まで(※郵送の場合は必着。)

表彰等

・審査により、各部門で特に優秀と認められるものを、「省エネルギー部門大賞」、「省エネルギー部門奨励賞」、「新エネルギー部門大賞」、「新エネルギー部門奨励賞」として表彰し、賞状を贈呈します。

・北海道のホームページやイベント等で取組を公表するなど、積極的にPRさせていただくほか、表彰企業等プレミアム・パッケージ支援事業によるPR支援を行います。

・受賞者につきましては、「北海道グリーン・ビズ認定制度」特別枠で認定され、「シンボルマークの使用」や「金融機関での優遇措置(金融機関所定の審査があります。)」のメリットがあります。

※詳しい募集要領は、次をご覧ください。

過去の受賞者及び取組

カテゴリー

環境・エネルギー局環境・エネルギー課のカテゴリ

page top