電気自動車の寄贈


電気自動車(EV)の寄贈について


 「北海道と民間企業等との協働に関する提案募集事業」により、創業30周年を迎えられた株式会社北海道シジシーから、社会貢献活動の一環として電気自動車(Electric Vehicle)が寄贈されました。

 道の公用車として初めてとなるこの電気自動車は、日常の公務のほか、省エネルギー・新エネルギーの推進や地球温暖化防止に向けた普及啓発活動などで使用します。

  

LEAFkizou2.jpg 

       株式会社北海道シジシー横山代表取締役社長(右)と高橋知事(左)
(平成23年2月15日)

 

LEAFkizou1.jpg

     道の公用車として初めてとなる電気自動車(日産リーフ)


                    「環境・エネルギー室のトップページ」に戻る

カテゴリー

環境・エネルギー局環境・エネルギー課のカテゴリ

page top