ノンファーム型接続について

既存系統を有効に活用し、送電線混雑時の出力制御を条件に新たな再エネ電源の接続を認める「ノンファーム型接続」の受付が開始されています。
この仕組みによって、系統の空容量が不足している地域においても、一定の制限下で、新たな再エネ発電の系統接続が可能となります。

制度の概要

「ノンファーム型接続」の制度概要については、電力広域的運営推進機関のホームページをご参照願います。

申込み・問合せ先

「ノンファーム型接続」に関する申込みや問合せは、北海道電力ネットワーク(株)のホームページをご参照願います。

試行的な取組

千葉・鹿島・関東エリアにおいて、「ノンファーム型接続」の試行的な取組が行われています。概要については、東京電力パワーグリッド(株)のホームページをご参照願います

カテゴリー

環境・エネルギー局環境・エネルギー課のカテゴリ

page top