GoToトラベルに関する知事コメント

GoToトラベルに関する知事コメント

 先ほど、国の新型コロナウイルス感染症対策本部において、今後のGoToトラベル事業の運用に関し、12月15日までを期限としていた札幌市に関する一時停止等の措置については、27日までその措置を延長し、また、28日から1月11日まではGoToトラベル事業を全国一斉に一時停止すると発表しました。

 今般、国におけるGoToトラベル事業の一時停止等の措置に関して、度重なる変更により、事業者や利用者に混乱が生じています。このため、早急に運用の詳細及び支援策について公表するとともに、事業者や利用者に対して、丁寧に説明、周知をしていただきたい。

 今回の決定では、札幌市内での措置の期間の延長に加え、年末年始を含む観光事業者の繁忙期に当たる期間での事業停止に伴い、観光関連事業者に多大な影響があることから、国としての事業者に対するしっかりとした財政的な支援を改めて強く要請いたします。

 道としては、感染リスクを回避できない場合、外出自粛など都府県において行動制限が要請されている地域との不要不急の往来を控えるよう呼びかけを行っているところでありますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年(2020年)12月14日

北海道知事 鈴木 直道


カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

page top