北海道の産業観光

 「産業観光」とは、「産業文化財(歴史的・文化的意味を持つ工場及びその遺構、機械器具、産業製品等)を観光資源とし、それらを介して物づくりの心に触れることによって、人的交流を促進する観光活動」(須田寛著「観光の新分野 産業観光」交通新聞社刊)とされています。
 本道の主要産業である農林水産業の収穫体験や、食品加工業などの製造業の工場見学は、北海道の食の豊かさを実感できる格好の機会です。また、産炭地の立坑跡やにしん番屋などの産業遺構も、北海道の産業の歴史を今に伝える北海道ならではの観光資源です。

北海道の産業を見学・体験することができる施設の情報

※平成29年5月1日現在

関連リンク

カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

page top