第11次北海道職業能力開発計画

 道では、令和3年12月、「第11次北海道職業能力開発計画」を策定いたしました。

 この計画は、 国の第11次職業能力開発基本計画を踏まえ、人口減少社会にある北海道が直面する課題に対し、「新たな日常や地域・産業の課題、ニーズを踏まえた人材育成・確保の推進」、「多様な働き手が活躍する全員参加型社会の実現に向けたきめの細かい職業能力開発の推進」、「時代のニーズに即した労働者のキャリア形成の推進」、「現場を支える熟練技能の継承や技能の振興・普及促進」のために、民間のノウハウを積極的に活用しながら、今後取り組む基本的施策の方向性を示し、働く者一人ひとりの職業生活の安定と社会的な評価の向上を目指すものです。

カテゴリー

労働政策局産業人材課のカテゴリ

page top