北海道内のバイオマス産業都市構想

title1 (PNG 115KB)

バイオマス産業都市とは?

バイオマスの活用に重点をおいたバイオマスタウン構想を更に発展させ、木質、食品廃棄物、下水汚泥、家畜排せつ物など地域のバイオマスの原料生産から収集・運搬、製造・利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、地域のバイオマスを活用した産業創出と地域循環型のエネルギーの強化により、地域の特色を活かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまち・むらづくりを目指す地域を指します。

平成30年までに約100地区のバイオマス産業都市の構築を目指し、関係府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が共同で地域を選定し連携して支援することとされています。

関連情報(リンク)

北海道内のバイオマス産業都市構想概要

カテゴリー

ゼロカーボン推進局ゼロカーボン戦略課のカテゴリ

page top