地域バイオマス利活用促進事業

事業内容

本事業は、農林水産省から交付されるみどりの食料システム戦略推進交付金及びみどりの食料システム戦略緊急対策交付金を活用し、バイオマス利活用の高度化に必要な事業化の推進や効果促進対策及び施設整備等に要する経費の一部を予算の範囲内で補助するものです。

地域循環型エネルギーシステム構築事業

木質バイオマス施設等における未利用資源の投入・混合利用の促進に向けた、実現可能性調査、実証調査及び報告書作成の取組に対する支援

バイオマス地産地消の推進事業

事業化の推進

ア.調査支援(バイオマス利活用施設の導入促進のため、バイオマス利活用施設の導入可能性の有無についての調査に対する支援)

イ.基本設計支援(バイオマス利活用施設の導入に当たり必要となる基本的な設計に対する支援)

ウ.実施設計支援(バイオマス利活用施設の整備に当たり必要となる実施設計に対する支援)

エ.協議・手続支援(バイオマス利活用施設の導入に当たり必要となる関係者との協議や各種手続に対する支援)

効果促進対策

バイオマス利活用施設の効果を最大限発揮するため、施設整備済み(施設が完成見込みである場合を含む。)のバイオマス利活用施設において、熱電供給による農業ハウス等への熱供給、災害時のレジリエンス強化、新たな原料の混合利用等によるエネルギー利用効率改善及び原料調達の多様化、副産物の有効利用等、全国的な課題について改善案を検討・検証し、課題解決を図る取組に対する支援

バイオマス地産地消施設整備事業

バイオマスを活用した農業生産基盤強化対策(生産基盤強化モデル)

農業生産活動から発生するバイオマスを活用してエネルギーと肥料等の複合利用を実現するために必要な施設の整備に対する支援

地域資源循環の高度化(地域一体モデル)

バイオマスを軸とした、環境にやさしく災害に強いまちづくり・むらづくりに向けて、地域における複数のバイオマスの組み合わせや、他の再エネ電源も活用しつつ、地域のエネルギー自給を目指すために必要な施設の整備に対する支援

バイオマス新技術活用モデルの構築(スマート技術モデル)

これまで利用が進んでいない地域資源や新技術の活用により、農林漁業者や農山漁村に新たな所得や付加価値を生み出す取組に必要な施設の整備に対する支援

バイオマス利活用関連設備・機器の導入事業

バイオマス利活用施設を効果的に運営するため、災害時のレジリエンス強化に必要な設備・機器の導入に対する支援

補助対象者

道内の地方公共団体、民間団体等(民間団体等とは、農林漁業者、農林漁業者の組織する団体、民間事業者など)

募集期間

当課あて問合せ願います。

補助対象経費及び補助率

交付要領をご覧願います。

交付要領等

補助金の交付に係る内容の公表について

北海道補助金等交付規則第23条の3に基づき、次のとおり公表します。

カテゴリー

ゼロカーボン推進局ゼロカーボン戦略課のカテゴリ

page top