自動車使用に関する温暖化対策

自動車使用に関する
地球温暖化対策

ドライバーのみなさまと取組む温暖化対策

自動車の使用に伴う温室効果ガスの排出抑制を図るため、自動車の急な発進を避けるなど運行方法を改善し、燃費を向上させるような自動車の運転を行うよう努めてください。

また、自動車の駐車時、停車時における原動機の停止(アイドリング・ストップ)を行うよう努めてください。

事業者のみなさまと取組む温暖化対策

自動車の使用に伴う温室効果ガスの排出抑制を図るため、一定規模以上の駐車場(特定  駐車場)の設置者・管理者に、駐車場利用者へのアイドリングストップの実施について周知していただきます。

また、自動車販売事業者には、新車の販売の際、温室効果ガスの排出量などの情報の説明をしていただきます。

 アイドリング・ストップ リーフレット

●特定駐車場とは

自動車の駐車の用に供する部分の面積が500m2以上の駐車場
  概ね、普通自動車が40台以上駐車できる駐車場

●周知いただく内容

看板設置やポスター掲示による駐車場利用者へのアイドリングストップの実施
  <ポスター参考例>
  参考例(1) 参考例(2) 参考例(3) 参考例(4)

●自動車販売事業者とは

新車の販売を行う事業者
  新車とは、過去に道路運送車両法に規定する自動車検査証の交付を受けていない自動車

●説明いただく内容

温室効果ガスの排出量(走行距離あたりの二酸化炭素排出量など)
エネルギー消費効率(燃料1リットルあたりの走行距離)
エアコンの冷媒の種類とその使用量
リサイクルに関する情報
  ※カタログに記載されている自動車環境情報など


.

 

環境生活部 環境局 気候変動対策課

 電話:【代表】011-231-4111
         内線(24-235)

     【直通】011-204-5189

 
 
 

カテゴリー

ゼロカーボン推進局気候変動対策課のカテゴリ

page top