(株)サッポロドラッグストアーとの連携協定

(株)サッポロドラッグストアーとの連携協定

 北海道と(株)サッポロドラッグストアーは、平成22年に「環境保全に関するパートナーシップ協定」を締結し、相互に協力して本道の環境保全施策の推進に取り組んでいます!
(平成29年8月よりサツドラホールディングス(株)との包括連携協定に基づく事業の一環として取り組んでいます)

パートナーシップ協定調印式での記念撮影(平成22年12月15日)
satudora-tyouinsiski.jpg

実施事業

(株)サッポロドラッグストアーは、自社内での環境保全に関わる取組から、(公財)北海道環境財団に寄付を行っています。
 同財団では、この寄附金を活用し、道と連携のもと、身近な生活の中で地球温暖化防止活動を広げていくことを目指す取組である「地球温暖化ふせぎ隊」等の活動を実施しています。
 事業の概要はこちらをごらんください

 地球温暖化ふせぎ隊については、北海道環境財団のホームページをごらんください(外部サイト)。
 http://www.heco-spc.or.jp/husegitai/


地球温暖化ふせぎ隊への寄付金 NEW!

 平成22年(2010年)から始まった本取組ですが、令和3年(2021年)3月末現在で、38,000,293円のをご寄付いただております。

 ※寄付先は(公財)北海道環境財団


P&G製品のプラスチック製空容器回収の実証実験 「プラごみペイ」 

 協定企業である(株)サッポロドラッグストアーでは、P&G(株)や日本環境設計(株)、幸楽輸送(株)などが実施した道内限定のプラスチックリサイクルプロジェクト「プラごみペイ」に協力参加しました。令和2年(2020年)6月から約2ヶ月間、道内のサツドラ174店舗において、P&G製品のプラスチック製空容器の回収ボックスを店内に設置し、資源再生に関する実証実験を行いました。
  小売店舗を販売だけでなく、回収の場とすることで、消費者のプラスチック製空容器回収の流れと資源の再生、また環境保護に向けた意識啓蒙を図ることを目的とした取組です。
 実証実験で回収されたプラスチック製空容器は資源化し、「バケツ」に再生され、札幌市内の児童館に寄贈されました。

PG_baketsu.png

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
環境生活部気候変動対策課 民間連携担当
電話番号:011-204-5197(直通)

カテゴリー

ゼロカーボン推進局気候変動対策課のカテゴリ

page top