アイドリングストップ

地球温暖化防止のためアイドリングストップにご協力ください

二酸化炭素などの温室効果ガスの増加により、地球温暖化が進行しています。
車が走行する際も、燃料の燃焼により二酸化炭素が発生しています。
また、エンジンをかけているだけでも燃料は消費され、二酸化炭素が発生します。

平成21年3月に施行された『北海道地球温暖化防止対策条例』において、自動車を運転する方は、自動車の使用に伴う温室効果ガスの排出を抑制するため、アイドリングストップをはじめとするエコドライブに取り組むこととされています。

また、500平方メートル以上の面積を有する駐車場の管理者等についても、利用者にアイドリングストップの実施について周知する事が義務づけられ、それ以外の駐車場の管理者についても周知に努める事とされています。

そこで、道では、地球温暖化防止のために、駐停車時のアイドリングストップをはじめとするエコドライブを、ドライバーの皆様に呼びかけています。

みなさんもアイドリングストップに御協力ください。

カテゴリー

ゼロカーボン推進局気候変動対策課のカテゴリ

page top