(旧)指定調査機関の指定申請手続きについて

 

 

土壌汚染対策法指定調査機関の指定申請手続きについて

 

 


 北海道内のみで土壌汚染状況調査等を行う指定調査機関としての指定を受けようとする場合は、北海道知事等への申請が必要です。

  • 指定の対象

     北海道内のみで土壌汚染状況調査等を行う機関で、指定の要件に適合している機関
    (手続きを円滑に進めるため、指定申請を行う前に北海道環境生活部環境局循環型社会推進課へご相談ください。)
     
  • 定の更新申請

現行指定の有効期限の3月前までに申請してください。有効期限までに指定できないことがあります。

  • 許可申請に係る用紙等

環境省のホームページで確認して下さい。

 指定申請に必要な様式などは、環境省が作成した「土壌汚染対策法に規定する指定調査機関に係る指定等の手引き」等を参考に申請書を作成してください。

  • 申請手数料

 事前の相談等が終了し、正式に申請される場合は申請手数料が必要となります。
手数料は、必要な金額の「北海道収入証紙」を申請書又は貼付用紙に貼り、申請時に提出願います。
収入証紙について

    • 指定調査機関指定申請手数料     30,900円
    • 指定調査機関指定更新申請手数料  24,800円

 

土壌汚染対策のトップページへ戻る

カテゴリー

環境保全局循環型社会推進課のカテゴリ

page top