男女平等参画関係情報誌など

情報誌・刊行物

男女平等参画の推進に関する情報誌や刊行物及び広報啓発に役立つデータなどを掲載しています。

イコール・パートナー(男女平等参画情報誌)

 男女平等参画関する道や国の動向などをピックアップし、年数回編集、発行しています。

  • vol.70(令和3年3月発行)→ こちら  New
  • vol.69(令和2年12月発行)→ こちら 
  • vol.68(令和2年3月発行)→ こちら 
  • vol.67(令和元年12月発行)→ こちら

「男女平等参画パンフレット」(H23.3発行)

 男女共同参画社会基本法や北海道男女平等参画推進条例において実現を目指す「男女平等参画社会の姿」や北海道の推進計画や制度の概要などについて、パンフレットに分かりやすくまとめています。

データでみる北海道の男女平等参画2012(平成24年3月発行)

 北海道における男女平等参画の推進状況に関する様々なデータを集約するとともに、全国との比較などを行っています。

deta.jpg 

 

 

男女平等参画の視点からの公的広報の手引き[H16.2発行]

 公的広報における表現に「男女平等参画」の視点を取り入れるための手引きとしてご利用ください。

tebiki.jpg

 

ジェンダーチェック

 「ジェンダー」という言葉をご存じですか?「ジェンダー」とは、男女の生物学的な性別ではなく、「男らしさ、女らしさ」や「男は仕事、女は家庭」といった、社会的、文化的に作られた性別意識をいいます。「男だから」「女だから」にこだわらず自分らしく生きるため、あなたのジェンダーへのこだわり度をチェックしてみましょう。

 

内閣府 男女共同参画がテーマの小中高校生向け副教材について

 国では、令和2年度に策定した第5次男女共同参画基本計画において、固定的な役割分担意識や無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)は幼少の頃から長年にわたり作られるもので女性と男性のいずれにもあり、子どもをはじめ様々な世代で固定的な役割分担意識を植え付けず、また、押しつけない取り組み、そして、男女双方の意識を変えていくことがとても重要であるとしています。

 その上で、学校における男女共同参画の重要性についての指導が充実するよう、副教材の活用など、各学校の取り組みを促し、ひとりでも多くの子どもたちが性別にとらわれず自分らしく生きられるよう、副教材を作成しております。

 

副教材【内閣府男女共同参画局ホームページよりダウンロード】

 (1) 小学生向け 「しょう太くん あやちゃん どうしたらいいかな?」

     (国立大学法人 お茶の水女子大学と共同制作)

      小学生向けの副教材です。

      東京都内の小学生で試行的に授業を行い、

      その際の児童の様子や授業案を記載した指導者向けの資料もあります。

 (2) 中高生向け 「me and them」

     (公益社団法人 ガールスカウト日本連盟と共同制作)

     中学生・高校生向けのオンライン副教材です。

     スマートフォンやパソコンを使用し、自宅でも取り組むことができます。

 

     ダウンロードはこちら

 

カテゴリー

くらし安全局道民生活課のカテゴリ

page top