「北24条商店街 祝・世界遺産登録セレモニー」が開催されました!

【北24条商店街】 祝・世界遺産登録セレモニー

7月31日(土)、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の道内初となる世界文化遺産登録を記念し、
北24条商店街主催の登録記念セレモニーが札幌市北区役所前で行われました。

セレモニーでは、札幌市北区役所の見上区長や北海道博物館の石森館長らがお祝いの言葉を述べ、
改めて世界遺産登録決定の喜びを分かち合いました。

IMG_5246(修正).jpg
▲北24条商店街では、「縄文ロマンの里・に~よんプロジェクト」と題し、世界遺産登録の決定前から普及啓発活動を行ってきました。

 

当日は、世界遺産登録を記念して制作された縄文デザイントラックがお披露目され、
遺跡群や出土品の写真が配された迫力満点の大型トラックが出席者の注目を集めました。

インパクト抜群のデザイントラックは、道内のみならず全国を走行する予定とのことで、
動く広告塔として北海道の縄文文化の魅力を広く道内外に発信することが期待されます。

IMG_5241.JPG
▲世界遺産登録を記念し、トータル運輸(株)が制作した縄文デザイントラック

 

IMG_5258.JPG
▲車体後部には、北海道芸術デザイン専門学校の学生がデザインした北24条商店街の縄文ロゴマークも

 

北24条商店街では、今後も縄文世界遺産の魅力を地域の方々に発信する取組を進めていくとのこと。
縄文ロマンの里・に~よんプロジェクトにどうぞご注目ください!

カテゴリー

文化局文化振興課のカテゴリ

page top