"北の縄文"魅力発信ブース inアリオ札幌

"北の縄文"魅力発信ブース inアリオ札幌(終了)

会場の様子はこちら!(石狩振興局ニュース縄文世界遺産編ver.3)

 本年7月、道内初の世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」の価値や魅力を広く皆さまに発信することを目的に、
アリオ札幌で開催される物産展「第14回北海道のうまいもの見~つけた!」の会期に合わせ、出土品のレプリカや解説パネルを展示します。

展示のほか、登録記念オリジナルグッズの配布や民間団体による縄文グッズの販売なども行いますので、皆さまぜひお越しください。
 

チラシ(うまいもの見~つけた!).png


〇日時
令和3年(2021年)10月27日(水)~29日(金) 10:00~19:00
※最終日29日(金)は17:00で終了します。
※物産展「北海道のうまいもの見~つけた!」は11月1日(月)まで開催されます。

〇会場
アリオ札幌 1階 ハーベストコート
(札幌市東区北7条東9丁目2―20)

〇内容
1.出土品(レプリカ)の展示
・国宝 中空土偶(函館市著保内野遺跡)
・重要文化財 動物形土製品(千歳市美々4遺跡)
・札幌市指定有形文化財 土偶(札幌市N30遺跡)

2.パネル展示
「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産としての価値や構成資産の見どころを紹介するパネルを展示します。

3.世界遺産登録記念「登録までの歩み」展
登録までの道のりをまとめた年表やこれまでに制作したポスターなどを展示し、これまでの長年にわたる取組を振り返ります。

4.PR映像の放映
大型モニターで縄文世界遺産のPR映像を放映します。

5.登録記念グッズの配布
オリジナルウェットティッシュを配布します。
※配布数には限りがありますのでご了承ください。

<同時開催>縄文グッズ販売会
雑貨や陶芸作品など、近年多彩な広がりを見せる縄文グッズを販売します。
協力:障がい者就労支援事業所いるば28、北の縄文道民会議

 

カテゴリー

文化局文化振興課のカテゴリ

page top