【募集終了】「野幌森林公園エリアの活用(素案)」に対する道民意見の募集について(パブリックコメント)

「野幌森林公園エリアの活用(素案)」に対する道民意見の募集について

 道では、「ほっかいどう歴史・文化・自然『体感』交流空間構想」に掲げた「めざす姿」の実現に向けて取組を進めております。

 この度、具体的な取組をお示しし、道民の皆様との共有を図るとともに、民間企業をはじめ多様な主体と連携・協働して取組を推進していくため「野幌森林公園エリアの活用(素案)」を取りまとめましたので、広く道民の皆様からの意見を募集いたします。

1 意見募集要領

2 募集対象

3 参考資料

 ほっかいどう歴史・文化・自然「体感」交流空間構想

 表紙・目次 (PDF 189KB)

 本文1 (PDF 1.95MB)

 本文2 (PDF 1.45MB)

 資料1 (PDF 1.66MB)

 資料2 (PDF 2.53MB)

4 資料の入手方法

 ・北海道環境生活部文化局文化振興課(道庁12階)
 ・北海道総務部行政局文書課行政情報センター(道庁別館3階)
 ・各総合振興局及び振興局(石狩振興局を除く)の行政情報コーナー

5 ご意見の募集期間

 令和4年(2022年)10月11日(火) から 令和4年(2022年)11月11日(金) まで

6 ご意見等の提出方法及び提出先

 次の意見提出様式を使用し、下記のいずれかの方法で提出してください。

 意見提出様式 (DOCX 15KB)

(1)郵便

 〒060-8588
 札幌市中央区北3条西6丁目
 北海道環境生活部文化局文化振興課

(2)FAX

 011-232-8695

(3)メール

 kansei.bunka#pref.hokkaido.lg.jp(#を@にしてください)

 ※件名を「【パブリックコメント】」にしてお送りください。

7 意見募集結果の公表時期

 提出された意見については、意見に対する考え方とともに、令和4年(2022年)12月下旬頃を目処に「道民意見提出手続きの意見募集結果」として公表します。

 なお、意見募集の結果の公表は、「意見募集要領」の「3計画等の案及び参考資料の入手方法」に記載の方法に準じて行います。

8 その他

 1 意見の提出に当たっては、日本語でお願います。
 2 意見の提出に当たっては、住所、氏名(団体の名称)を記載してください。なお、意見の要旨と併
  せて、意見を提出された方の住所(市町村名のみ)を公表することがあります。
 3 意見が長文の場合や大部の資料を添付する場合は、併せてその要旨を提出してください。
 4 電子メールにより意見を提出する場合は、ファイル形式をテキスト形式とし、添付ファイルにより
  提出する場合は、別添の意見提出様式をご使用ください。
 5 意見受付後、約3日(土曜・日曜日・休日を除く)以内に受け付けた旨をご連絡いたしますので、
  連絡がない場合は、電話・FAX・郵送等でお問い合わせ願います。なお、連絡は、電子メールの送
  信・電話・FAX・郵送等により行います。
 6 プライバシーを侵害する意見、誹謗中傷などの差別を助長する意見、個人情報が記載された意見は
  公表しない場合があります。

カテゴリー

文化局文化振興課のカテゴリ

page top