新分野進出事業化計画認定結果(平成27年度第2次)

建設業経営基盤強化等補助金『新分野進出等事業化計画』認定について

  • 道内の建設業を取り巻く環境がより厳しさを増す中、道では「北海道建設産業支援プラン2013」を策定し、建設業本業の強化や新分野進出等を支援しております。
  • 道では、道内の建設業者等が行う新分野への進出や企業間連携による建設市場での新たな事業の展開のほか、建設業等からの離職者が行う新分野への進出に要する経費の一部を補助する「建設業経営基盤強化等補助金」により、昨年度に引き続き新分野進出や新事業展開を支援することとしております。
  • この補助金は「新分野進出等事業化計画」を募集して、応募された計画の中から外部の専門家で組織する審査委員会の選考を経て、優秀な計画を認定し、その計画の実施に要する経費の一部を助成することにより、建設業の新分野進出や新事業展開を促進し、本道経済の活性化に資することを目的とするものです。
    (補助率2分の1、補助限度額300万円)
  • このたび、外部審査委員会での審査結果を踏まえ、次の1件(1企業)の事業化計画を認定しました。
  総合振興局等名 企業名 代表者名 所在地 事業の名称
1 渡島 (株)茂泉建設 代表取締役
近藤 攻
木古内町 道南木古内町における通年にわたる農業生産と加工品及びおみやげ品の事業化調査
  • 道としては、本道経済の活性化に資するため、建設業の新分野進出の促進に努めております。今後とも、新分野進出の取り組み事例の更なる普及に努めていきたいと考えています。

建設業経営基盤強化等補助金のページ

北海道建設業サポートセンターTOP

カテゴリー

page top