平成27年度「新分野進出優良建設企業表彰」表彰式

平成27年度「新分野進出優良建設企業表彰」を表彰式を開催しました。

HP用集合写真.jpg

※ 左から順に、名取建設部長、アイ・エス・アイ興発(株) 奥津大輔代表取締役、高橋知事、

  (株)上田組 上田光夫代表取締役、高原審査委員長(高原委員長の高ははしご高) 

日時

平成28年2月18日(木) 午後2時00分から

場所

道本庁舎3階知事会議室(札幌市中央区北3条西6丁目)

受賞者及び事業概要等

   アイ・エス・アイ興発株式会社(函館市)
○学校給食調理受託事業
  これからの将来を担う、地域にとっても大切な児童・生徒に「安全・安心」でクオリティーの高い、真心のこもった給食を提供。「価値創造」、「誠意」、「信頼」をモットーに、品質・衛生管理の徹底とともに、確認作業と試行錯誤を怠らず、函館市内4箇所の小中学校で調理業務を実施。

  
株式会社上田組(標津町)

○付加価値化させた地域資源の活用による首都圏での食産業の創造
  標津町の特産品であり、町づくりのシンボルである「鮭」の加工品である「いくら」を地元企業と連携して開発。この「いくら」を活用   した「究極のいくら丼」など、地域食材にこだわった商品メニューを提供する直営店「いくら丼うえだ」を埼玉県内に2店舗展開、首都圏に地域の本物の味を提供するとともに、アンテナショップ的役割も果たしている。

 

表彰対象
  北海道の競争入札参加資格を有し、推薦(自薦)書提出日現在において新分野に進出する取組を開始して概ね10年以内であり、かつ当該新 
 分野部門の事業実績が3年以上ある道内に本社を有する建設企業等
 
審査基準

(1)雇用創出効果、(2)模範性、(3)地域貢献性、(4)経営資源の有効活用、(5)将来性

優良建設企業表彰TOP

北海道建設業サポートセンタ ーTOP

 

カテゴリー

page top