総合評価落札方式

 総合評価落札方式とは、公共工事の品質を確保するため、価格に加えて、価格以外の技術的要素を含めて、総合的に評価し、契約者を決定する方式のことです。

「北海道における総合評価落札方式のガイドライン」

総合評価落札方式用工事施行成績について

総合評価落札方式における施工体制評価及び確実性審査の試行要領(平成30年4月)

主任(監理)技術者の継続教育の取り扱いについて

「北海道における総合評価方式のあり方2012」
北海道建設業審議会総合評価方式検討専門委員会より「北海道における総合評価方式のあり方2012」として、制度充実へ向けた提案などの報告を受けました。(平成25年5月)

 

建設管理課のトップページへ戻る

カテゴリー

page top