工事一時中止に係るガイドラインについて_

 

 

工事一時中止に係るガイドラインについて


 

工事一時中止に係るガイドラインについて

 

更新日:令和3年9月3日

 北海道では、工事の発注に際し、地元設計協議、工事用地の確保、占用事業者等協議、関係機関協議を整え、適正な工期を確保することを基本としていますが、一部の工事では受注者の責に帰することができない事由により施工ができなくなることがあり、受注者の現場管理費等の増加や配置技術者の専任への支障が生じないよう、工事一時中止について受発注者が、適正な対応を行うためにガイドラインを策定しました。

 

 


 

 

 

建設管理課(技術管理係・積算管理係)のページへ戻る

 

 

 

カテゴリー

page top