令和5・6年度北海道建設工事等競争入札参加資格審査申請(定期申請)のページ

北海道が発注する建設工事や設計などの競争入札に参加する場合は、あらかじめ定められた申請書類を提出し、入札参加資格審査を受ける必要があります。

令和5・6年度定期申請受付期間・提出先

1.受付期間
  令和5年1月4日(水)から令和5年1月13日(金)まで

2.提出先
  【道内業者(大臣許可業者を除く】・・・ 総合振興局(振興局)総務課 主査(事業管理)
  【道外業者及び道内大臣許可業者】・・・ 北海道庁建設部建設政策局建設管理課

  ※道内業者の申請書類提出先は、主たる営業所の所在地を所管する総合振興局(振興局)です。
  ※詳細は「申請の手引」に記載していますので、ご確認ください。

申請の手引

申請の際は、必ずご一読ください。

 

資格審査申請についてよくある質問をまとめました。【更新日:令和4年12月5日】


 

Q1:申請書の様式に押印は必要無いのか?
A1:各様式の中に「印」という文字が無いものは基本的に押印は不要です。
   ただし、行政書士への委任状様式には「印」の文字はありませんが押印が必要です。

Q2:本社から支店へ委任する際の委任状はどうすればよいか?(手引にはその記載が無い。)
A2:見積行為や入札等を委任する委任状については、令和5年4月1日以降に各発注機関に提出していただくものになりますので、今回の申請では必要ありません。

Q3:付票18項番の「資格等保有者数(道内関係分)」について、付票の項目にない資格を有している場合はどうすればよいか?
A3:付票18項番の項目に該当する資格者の人数のみ入力してください。
   ただし、08項番の「営業所別技術職員数(道内有資格者)」及び11項番上段(道内)の「技術職員数(有資格者)」には項目にない資格者の人数も含めて入力いただいて差し支えありません。

Q4:委任状の様式下部にある「担当者の連絡先」にはどちらの連絡先を記載すればよいか?(受任側(行政書士)か委任側(行政書士へ依頼する業者)のどちらなのか?)
A4:委任側(行政書士へ依頼する業者)の担当者連絡先を記載してください。

Q5:委任状の様式「私は上記の者を代理人と定め~」における空欄部分の記載方法を教えてほしい。
A5:「申請書類一式【記入例】」の委任状様式について記入例を追記しましたのでご確認ください。

申請書類(様式)ダウンロード

以下の様式に必要事項を記載し、その他の必要書類とあわせて提出してください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、原則郵送での提出となります。
※受け付け済みの申請書付票の写しは原則返送いたしません。やむを得ない事情で必要な場合は、返信用封筒(切手貼付済み)を同封してください。

※委任状様式について、記入例を追記しました。【令和4年12月5日】

※申請書付票及び業態調書はA3版で印刷のうえ提出してください。

※業態調書に関する内容については、特定関係に関するページをご覧ください。

格付について

道では、建設工事の資格の種類のうち、農業土木、水産土木、森林土木、一般土木、舗装、建築、電気、管について、建設業法で定める経営事項審査により算出した「客観点」と、道が定める「技術・社会点」を合計した「総合評定数値」により格付けしています。

技術・社会点について

前回(令和3・4年度)からの改正点は以下のとおりです。

技術点の算定方法及び社会点に係る要領について

技術点(工事施工成績)の算定方法及び社会点に係る要領は以下のとおりです。

その他

・「道税に滞納がないことの証明書」の交付申請については、総務部財政局税務課のページをご覧ください。

・「消費税及び地方消費税に未納がないことの証明書」の交付申請については、国税庁のページをご覧ください。

・「季節労働者通年雇用化」に関することについては、経済部労働政策局雇用労政課のページをご覧ください。

・「北海道働き方改革推進企業認定制度」に関することについては、経済部労働政策局雇用労政課のページをご覧ください。

・「ゼロカーボン・チャレンジャー」に関することについては、環境生活部環境保全局環境政策課のページをご覧ください。

・「北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)」、「エコアクション21」に関することについては、環境生活部ゼロカーボン推進局気候変動対策課のページをご覧ください。

・「北海道グリーン・ビズ認定制度」に関することについては、環境生活部環境保全局環境政策課のページをご覧ください。

カテゴリー

page top