令和4年度 共同企業体(JV)のページ

北海道が発注する建設工事の競争入札に、共同企業体として参加を希望する場合は、あらかじめ定められた申請書を提出し、資格審査を受ける必要があります。

令和4年度における共同企業体の資格決定

 建設部が審査を担当する資格(一般土木、舗装、建築、電気、管)に係る共同企業体の資格決定日については、以下のファイルをご確認ください。
※事前に発注情報及び入札公告を確認し、余裕を持って入札参加資格審査申請を行ってください。

様式ダウンロード

申請書様式等はこちらからダウンロードし、ご使用ください。

※様式が改正されましたので、令和4年4月以降の入札に参加される場合は、こちらの最新の様式を使用してください。

年度の途中でJVを解散する場合、以下の様式を建設部建設政策局建設管理課工事管理係に提出してください。

提出先

 希望する登録機関(各建設管理部(入札契約課)、各(総合)振興局(総務課)、本庁建設部建築局(計画管理課))に申請書等を提出してください。
※複数の登録機関を希望する場合は、いずれか1箇所に提出してください。

受付期間

希望する登録機関へお問い合わせください。

格付シミュレーション

※総合評定数値の算出方法はこちら(PDF 45.1KB)をご覧ください。

令和4年度経常建設共同企業体(甲型)資格者名簿

運用基準・取扱い

建設管理部等が発注する建設工事において活用する建設工事共同企業体の運用基準及び取扱いを、以下のとおり定めています。

離島工事特例共同企業体(離島JV)について

 令和4年度から令和6年度に渡島総合振興局函館建設管理部奥尻出張所管内において実施される工事について、不足する技術者や技能者を広域的な観点から確保することを可能とするため、離島工事特例共同企業体の制度を新設しました。

カテゴリー

page top