市町村営繕担当職員の工事検査への臨場

市町村営繕担当職員の工事検査への臨場について

北海道建設部建築局では、平成17年4月に施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)」における発注者支援の一環として、検査技術等を習得してもらうことを目的に、平成21年度から建築局の工事検査への市町村職員の臨場を行っています。
建築局発注工事における工事検査に臨場することで、様々な検査における情報が得られ、また、道の監督員や検査員にとっても第三者が立会することにより、公正な立場で、透明性の高い、内容の充実した検査業務の実施が期待されます。

平成29年度実施内容

  1. 対象工事…北斗市道営住宅新築工事((仮称)新幹線駅駅前団地A-1)ほか4工事 ※施設名…北斗市道営住宅(であえーる新函館北斗駅前団地)
  2. 開催日時…平成29年7月6日(木) 午前10時から午後4時まで
  3. 参加者… 12名

カテゴリー

建築局建築保全課のカテゴリ

page top