シルバーハウジング・プロジェクト

■シルバーハウジングの概要
 シルバーハウジング・プロジェクトは、公営住宅等でモデル的に整備する事業として、国土交通省及び厚生労働省により位置付けられたもので、高齢者の生活に配慮した公営住宅等の建設、ライフサポートアドバイザー(以下「LSA」という。)の配置等の福祉サービス提供など、住宅施策と保健・医療、福祉施策との連携及び役割分担を図りながら進めるものです。

ime.gif

 

■入居対象者
日常生活上の自立可能な以下の方
 ◇高齢者単身世帯(60歳以上)
 ◇高齢者夫婦世帯(夫婦のいずれか一方が60歳以上であれば足りる)
 ◇高齢者のみからなる世帯(60歳以上)
 ※ただし、日常生活上自立可能な障害者についても、入居対象となる場合があります。
 

カテゴリー

住宅局住宅課のカテゴリ

page top