令和3年度依存症対策モデル大学普及啓発事業 依存症Web講演会

令和3年度依存症対策モデル大学普及啓発事業 依存症Web講演会

〇目的

 北海道では、国の基本計画に基づき、令和2年3月に「北海道ギャンブル等依存症対策推進計画」、令和3年3月に「第2期北海道アルコール健康障害対策推進計画」を策定し、依存症及び健康障害の「発症(発生)予防」、「進行予防」、「再発予防」対策を進めております。

 このたび、若年者を対象に、現代社会を取り巻く環境から陥る様々な依存症について理解し、依存症の予防、早期相談、回復支援について普及するため、モデル大学である酪農学園大学を対象として、本講演会を開催いたしますので、多くの学生、御家族、大学職員の御参加をお待ちしております。

〇開催日時

 令和3年10月19日(火) 18:30~20:30 ※Web配信(Zoom)                                                         

〇内容 

 >「わかっているけどやめられない依存症~正しく知って相談しよう~」

   講師:医療法人渓仁会手稲渓仁会病院 精神保健科部長 白坂 知彦 先生

〇申込方法

 下記URLからお申し込みください。

 (なお、対象は酪農学園大学の学生・保護者・教員となります。)

 >https://forms.gle/xZgemBhD5RpJXKS39

〇参考資料

 依存症Web講演会チラシ

 ギャンブル障害の診断基準

 現在のギャンブルを行っている程度が適切なものなのか、あるいは自分が気付かないうちにのめり込んでしまっているのか、診断し、確認してみましょう。

 AUDIT (飲酒習慣スクリーニングテスト)

 現在の飲酒習慣が適正なものなのか、あるいは健康への被害や日常生活への影響が出るほど問題のあるものなのか、スクリーニングテストで確認してみましょう。

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-231-4111(内線25-737)
FAX番号:011-232-4068
メールアドレス:
hofuku.shohuku1@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

page top