令和3年度ギャンブル等依存症・アルコール健康障害普及啓発セミナー

令和3年度ギャンブル等依存症・アルコール健康障害普及啓発セミナー

〇目的

 北海道では、国の基本計画に基づき、令和2年3月に「北海道ギャンブル等依存症対策推進計画」、令和3年3月に「第2期北海道アルコール健康障害対策推進計画」を策定し、依存症及び健康障害の「発症(発生)予防」、「進行予防」、「再発予防」対策を進めております。

 ギャンブル等依存症については「本人が病気である認識を持ちにくいこと」、「誰もがなり得る可能性があること」、「適切な医療や支援により回復が可能であること」など、アルコール健康障害については、『「若年者」、「女性」、「高齢者」など世代や性別の特性に伴う健康障害のリスクがあること』など、正しい知識を普及するため、本セミナーを次のとおり開催いたしました。

〇開催日時

 令和3年11月27日(土) 14:00~16:30 ※Web配信(Zoom)                                                         

〇内容 

 >「ギャンブル等依存症について」

   講師:北星学園大学社会福祉学部 教授 田辺 等

 >「アルコール健康障害について」

   講師:医療法人北仁会旭山病院 理事長 山家 研司

 >「当事者の体験談」

〇オンデマンド配信・セミナー資料

 【オンデマンド】 (期間:令和3年12月22日~令和4年1月20日)

   >「ギャンブル等依存症について」

URL: https://youtu.be/Gvcy8MMLCcU 

   >「アルコール健康障害について」

URL: https://youtu.be/rhNK7cmUYCY

   >「当事者の体験談」

URL: https://www.youtube.com/watch?v=1mr-sKRmhfI 

 

 【セミナー資料】 (期間:令和4年1月4日まで公開)

   >「ギャンブル等依存症について」資料

      ギャンブル等依存症の資料については、講師の都合により掲載がありません。

   >「アルコール健康障害」資料

 

〇参考資料

 依存症対策支援機関アクセスマップ

  ギャンブル障害の診断基準

 現在のギャンブルを行っている程度が適切なものなのか、あるいは自分が気付かないうちにのめり込んでしまっているのか、診断し、確認してみましょう。

 AUDIT(飲酒習慣スクリーニングテスト)

 現在の飲酒習慣が適正なものなのか、あるいは健康への被害や日常生活への影響が出るほど問題のあるものなのか、スクリーニングテストで確認してみましょう。

 

カテゴリー

福祉局障がい者保健福祉課のカテゴリ

page top