医療技術者応援事業

医療技術者応援事業

医療技術者応援事業に係る贈呈対象者について(依頼)

 道では、令和2年度から医療従事者への感謝と本道の地域医療を支援することを目的に、多くの個人・企業・団体の皆様から寄附を募っているところですが、この度、コロナ対策に従事されている医療技術者の方々へ、寄附者の方々からの感謝の気持ちをお伝えするため、「医療技術者応援メッセージ付き道産品ギフト」を贈呈する事業を実施することとしました。
 つきましては、対象者数等を把握したいので、大変お手数お掛けして申し訳ありませんが、下記のとおり、新型コロナウイルス感染症患者に直接接触する業務に10日以上従事した医療技術者の人数を令和4年(2022年)11月4日(金)までに北海道電子自治体共同システムによりご報告下さいます様お願いいたします。

※医療機関においてご報告下さいます様お願いします。

(1)対象者
 令和2年7月1日から令和4年9月30日までの期間中、次のいずれかの医療機関において、新型コロナウイルス感染症患者に直接接触する業務に10日以上従事した医療技術者。
 ア 重点医療機関若しくは協力医療機関(みなし重点医療機関は除きます。)
 イ 発熱者等診療・検査医療機関
 ウ 自宅療養者等の治療を実施した医療機関
 
※「医療技術者応援メッセージ付き道産品ギフト」には限りがございますので、報告いただいた対象者全員にお贈りできないこともございますので、予めご了承ください。
※退職者を含めて構いません。
※事務職員、相談・配膳・清掃・搬送・受付業務に従事した職員は含みません。
※「ウ 自宅療養者等の治療を実施した医療機関」のみに該当する場合は、診療報酬明細書(レセプト)の提出が必要となります。
 (患者の方の個人情報(名前等)は黒塗りにしてください。)

(2)報告期限
 令和4年(2022年)11月4日(金)
※北海道電子自治体共同システムによりご報告下さい。

 

エールを北の医療へ!

カテゴリー

お問い合わせ

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部指揮室

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-231-4111

page top