感染症の発生について

感染症の発生について

腸管出血性大腸菌感染症の発生について

令和4年6月20日~6月26日の発生は以下のとおりです。

発生の概要
保健所区分保健所受理日備考
帯広患者(O6)6月20日
岩見沢患者(O157)6月21日
岩見沢患者(O157)6月21日

腸管出血性大腸菌とは

概要:ベロ毒素を産生する大腸菌によって引き起こされる感染症であり、下痢、激しい腹痛、血便、発熱などが主な症状である。また、病原体を保有していても症状がない場合もある(無症状病原体保有者)
感染経路:汚染された食品や、感染者の便が口に入ることで感染する(経口感染)
分類:感染症法では三類感染症に定められている
潜伏期間:3~5日が多いが、1週間以上の場合もある
予防等:手洗いの徹底による二次感染の防止、食品の十分な加熱等

全道の発生状況について

下記リンク先で公開しています。

感染性胃腸炎患者等の集団発生について

道立保健所管内で感染性胃腸炎患者及びその疑いがある者が発生したのでお知らせします(令和4年6月分(一部5月下旬公表含む))。

発生の概要
保健所施設種別患者数保健所受理日確認したウイルス
岩内保育所16人5月20日サポウイルス
北見保育所12人5月27日ノロウイルス
北見保育所47人5月27日ノロウイルス
紋別社会福祉施設10人5月26日ノロウイルス
帯広幼稚園10人5月26日ノロウイルス
網走保育園33人5月31日ノロウイルス
釧路幼稚園14人6月6日ノロウイルス
滝川保育所32人5月26日サポウイルス
北見保育所19人5月30日アストロウイルス
千歳社会福祉施設20人6月4日ノロウイルス
倶知安保育園19人6月3日サポウイルス
名寄保育園23人6月13日ノロウイルス
留萌保育所14人6月13日ノロウイルス
帯広保育園21人6月2日サポウイルス
岩見沢保育所20人6月2日サポウイルス
上川社会福祉施設15人6月12日サポウイルス
室蘭介護保険施設11人6月20日ノロウイルス
紋別保育所19人6月17日ノロウイルス
北見保育所13人6月20日ノロウイルス
北見保育所21人6月24日ノロウイルス
北見保育所13人6月27日ノロウイルス

ノロウイルスとは

概要:ノロウイルスとは、世界中に広く分布し、急性胃腸炎の原因の一つとなるウイルスである。主症状は、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、発熱(軽度)。通常3日以内に回復し、予後良好
感染経路:ウイルスに汚染された飲食物を口にすることや、感染者との接触等による二次感染
潜伏期間:24~48時間
流行の時期:主に11月~3月に集中しているが、一年を通して発生する。
予防等:手洗いの徹底による二次感染の防止、食品の十分な加熱等

サポウイルスとは

概要:主に乳幼児にみられる急性胃腸炎の原因の一つとなるウイルスで、主な症状は、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、発熱(軽度)。通常3日以内に回復し、予後良好
感染経路:ウイルスに汚染された飲食物を口にすることや、感染者との接触等による二次感染
潜伏期間:24~48時間
予防等:手洗いの徹底による二次感染の防止、食品の十分な加熱等

アストロウイルスとは

概要:アストロウイルスとは、世界中に広く分布し、急性胃腸炎の原因の一つとなるウイルスである。主な症状は、吐き気、嘔吐、腹痛、水様の下痢、軽度の発熱
感染経路:ウイルスに汚染された飲食物を口にすることや、感染者との接触等による二次感染
潜伏期間:1~4日
流行の時期:主に冬から春にかけて発生し、ノロウイルスやロタウイルスに比べて低頻度だが、一年を通して発生する。
予防等:手洗いの徹底による二次感染の防止、食品の十分な加熱等

道内の感染性胃腸炎の発生状況(令和4年6月29日現在)

R4年月別
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
件数(件)55781917
有症者数(人)112121123147371317
年別
2015年2016年2017年2018年2019年2020年2021年2022年
件数(件)1681901881481466718761
有症者数(人)4,0314,6714,4543,0193,0101,3544,2171,191

定点医療機関からの感染性胃腸炎患者報告数について

下記リンク先で公開しています。

カテゴリー

感染症対策局感染症対策課のカテゴリ

page top