在宅医療・介護連携コーディネーター育成事業委託業務プロポーザルについて

業務名

在宅医療・介護連携コーディネーター育成事業委託業務

業務内容

介護保険法に基づく地域支援事業に位置付けられている在宅医療・介護連携推進事業として、市町村は「在宅医療・介護連携に関する相談支援」を実施することとされ、コーディネーターの配置等による、相談窓口の設置・運営により連携の取組を支援する必要がある。その相談支援の役割を担う者(以下「在宅医療・介護連携コーディネーター」という。)等を対象とした研修を行い、資質の向上を図る。

業務の内容

在宅医療・介護連携コーディネーター育成研修
(ア)対象者 ・在宅医療・介護連携コーディネーター(予定の者を含む)
・窓口において在宅医療・介護連携に関する相談支援に従事する職員(予定の者を含む)
(イ)研修回数 2回
(ウ)講義日数及び時間 1日間(1日あたり6時間程度)

契約期間

契約締結の日から令和5年(2023年)3月31日まで

応募方法

1 公告文に規定する参加資格があり、参加を希望する者は、参加表明書及び必要な書類を期限までに提出してください。
(ア)提出期限:令和4年(2022年)3月7日(月)午後5時(必着)
(イ)提出方法:持参又は郵送(特定記録、簡易書留、書留のいずれかによる。)

2 参加資格を確認後、企画提案書の提出を依頼しますので、企画提案書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。
(ア)提出期限:令和4年(2022年)3月30日(水)午後5時(必着)
(イ)提出方法:持参又は郵送(特定記録、簡易書留、書留のいずれかによる。)

資料

カテゴリー

高齢者支援局高齢者保健福祉課のカテゴリ

page top