外国人介護人材受入支援事業

外国人介護人材受入支援事業について

 北海道では、介護現場における外国人介護人材の円滑な就労・定着を図ることを目的として、外国人技能実習生及び1号特定技能外国人に対して、介護技術・知識や日本語能力等の向上に資する研修を次のとおり実施します。

実施主体

北海道(受託事業者 学校法人北斗文化学園)

研修の概要

受講対象者

道内の介護サービス施設、事業所に勤務する外国人技能実習生及び1号特定技能外国人

研修日程、会場等

1 研修日程
  令和4年(2022年)7月~令和5年(2023年)3月の期限内で実施

2 実施方法
  WEB(Zoom等)により実施します。

3 研修の言語
  日本語で実施(各種母国語で対応可能です)

4 定員
  100名 ※先着順

5 受講料
  無料

実施主体

 研修内容については、次のとおりです。講義(座学)だけでなく、演習を含み実施します。
 なお、研修科目及び時間数は、受講者の習熟状況やニーズを踏まえて実施しますので、受託者あてお気軽にご相談ください。

【介護技術】
 原則、介護職員初任者研修を参考に、介護現場で必要とされる基本レベルに到達する内容です。

【日本語能力】
 原則、日本語能力試験におけるN3相当のレベルに到達するための内容となります。

【研修内容】
 ・介護の基本
 ・コミュニケーション技術
 ・移動、食事、衣服の着脱、排泄及び入浴の介護
 ・文化の理解
 ・介護の日本語
 ・認知症の理解

お問い合わせ・お申し込み先

参加申し込みや研修のお問い合わせは、下記のいずれかの担当者あてお願いします。

学校法人北斗文化学園北海道福祉教育専門学校(担当:阿嘉/久保)
〒051ー0004 室蘭市母恋町1丁目5番11号
TEL:0143ー22ー7711  E-mail:info@hokuto-bunka.ac.jp

本件に関する北海道のお問い合わせ先

北海道保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課人材育成係
TEL:011ー231ー4111(代表)  内線:25ー678

カテゴリー

page top